Daigoの姉が漫画家って知ってた?BL漫画の影木栄貴が50歳で結婚?!

Daigoの姉、漫画家影木栄貴が結婚したと話題に?

うぃっしゅで有名なタレントDaigoさんのお姉ちゃんが50歳で結婚したと、とってもおめでたい話で盛り上がっています。

Daigoさんに漫画家のお姉さんがいるのは筆者は初耳でしたが、そのお姉さんが50歳でお付き合いしていた1歳上の男性とゴールインというレアなおめでたい話だけに、世間は驚きです。

Daigoさんと言えば、妻の北川景子さんのことでも何かと話題になりますが、なんとお姉さん影木栄貴さんの婚姻届けの証人は北川景子だということで、詳しく調べてみました!

 

Daigoさんのお姉さんのプロフィールはこちら

影木栄貴さんはDaigoさんのとは4つ違いの姉。栄貴さんはは、日本の漫画家・イラストレーター・同人作家。東京都出身、BL系の漫画家です。

最初どうしてこんな名前なんだろうと思ったのですが、影木 栄貴さん(えいき えいき、1971年12月6日 – は、本名は内藤 栄子(ないとう えいこ)と言います。おそらく下の名前から由来でしょう、ペンネームです。
漢字がなんだか漫画家というイメージが湧かなかったのですが、貴く栄える影を落とす木と読める文学的なお名前に感じます。

Daigoさんは芸能界で売れた時に、元総理、竹下昇さんのお孫さんということで一躍有名になりましたが、お姉さんはそのバックグラウンドで有名になったというわけではなかったようです。
しかもジャンルが今や大人気のBLですから、コアなファンが多いようです。

影木さんは幼少から絵が得意で、中学から趣味で漫画を描き始めています。

3人兄弟の二番目で、大学は共立女子大学でフランス文学を専攻しました。
大学時代よりアルバイトで新書館で仕事をし、卒業後はそのまま就職。
従妹には幽木遊貴がいますから、同人誌の影響を受けていたようですね。

漫画雑誌の編集者として2年仕事をし、3年目から本格的に仕事を契約社員に変えて、漫画家を志します。1996年、25歳で「運命のKISS]で商業誌のデビューを飾ります。

Daigoの実姉:影木栄貴(えいき えいき)の結婚

影木さんの結婚が明らかになったのは、ブログからでした。
影木さんのことを漫画からご存知の方は、結婚に猶更驚かれたかと思います。というのも、影木さんがかかれている漫画のジャンルがボーイズラブのBL。
今の時代都会の40代未婚女性は当たり前に多いですし、影木さんが結婚しない派の人でも問題はありません。
レアなのは、50歳で結婚しようとするということが珍しいということです。

2022年のブログ始めの1月28日の投稿によると、影木さんが今年引いたおみくじはなんと、大吉。
しかも、「待ち人…くる、つれがある」とありました。

影木栄貴さんのブログの一人称は、「ワイ」

影木さんが結婚したというのは、本人のamebaブログに「影木、お一人様やめるってよ。」と、つづられている、

おひとり様から抜け出す時は、周りのアラフィフの友人たちに別れを告げる儀式?告知がかとおもいます。長きにわたって、懇意にしてくれた同志との別れのようなものを感じました。

この文章のセンス、さすが売れっ子の漫画家、いいなぁと同じ世代の女性として知り合いでもファンでもないが、拍手を送りたくなりました。

影木栄貴は、おひとり様卒業のロールモデルに?

影木さんがこんなブログの文章で結婚を発表したのでサバサバ女子を連想させたが、婚姻届けはゼクシィを買って、ピンクの婚姻届けを買ったそうだ。ブログにも書かれていたが、毛婚したらやってみたかったことの一つに、ゼクシィを買う、というのが含まれていたからで、義理の妹の北川景子ちゃんも結婚の時に同じように購入したらしい。


(北川景子ちゃんは誤って書いてはいけないと、場所を変えて3度ゼクシィを購入したツワモノ、しっかり者だった!重さがすごかったらしい・・・)

Daigoさんの姉という立場であれば、北川景子さんとは影木栄貴さんは義姉妹に当たるわけで、あんな超美形のトップ女優が義理の妹って、それだけでもすごいと思うが、影木さんが全く違う性格と年齢、職業で、二人のアンバランスさがとてもマッチしているのがブログで分かりますね。

全く見ず知らずの他人の結婚なんて全く興味のない人間にとっては、週刊誌ネタにしか思えないとは思いますが、今回の影木さんの結婚はアラフィフの独身の人たちにも影響を与えそうです。一生一人?人生の折り返し地点に立った時、もう一度何かにチャレンジするのも悪くないと転換があってもよいのかもしれません。人生100年と思えば、まだこれから残り半分あるのですから、大変興味深い話題です。

見ず知らずの人間が急に家族となる結婚。50年も生きてきて、初めてのことを経験するという新鮮さが、人生で大きな経験となり、面白みを増すことであろうと、エールを送りたくなりました。

一度は行ってみたら?と、私自身も実の父に30代半ばで言われて、結婚してもいいかなぁと思ったことをふと思い出したのでしたが、影木さんのブログを読んでいきたいなぁと思った次第です。
Twitterで自身の結婚をシニア結婚アドバイスのオファーをネタにする影木さんに今後注目です!

最新情報をチェックしよう!