小野田議員はなぜ二重国籍疑惑?経歴、大学、美人議員のこれまでを徹底解明!

小野田議員の名前をググったら公明党と出た。
どういうこと?確か、この人は自民党なんだけど・・・。
何気なくヤフーの検索で見つけて、気になって調べました!

美人政治家さんとは知っていましたが、年齢も、ハーフっぽい表情も、マスクした上でしか見えないので、より詳しいことを知りたい、と思ったのです。

一番最初に小野田議員のことを見つけた発端はTiktokの切り抜き動画でした。そこから検索し、サジェストで、いろいろ知りたいことが出てきたのです。
では、小野田議員の知られざる経歴の深堀、いってみましょう!(所要時間5分)

小野田議員のプロフィール

名前:小野田 紀美(おのだ きみ、1982年〈昭和57年〉12月7日生まれ)
出生:アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれ
両親:父はアメリカ人、母は日本人
政治家:2期目
出身:岡山県岡山市
大学:拓殖大学
座右の銘:

経歴:2011年から東京都北区議を2期務める。
2016年岡山に戻り参議院で国政へ(初当選)
2020年より法務大臣政務官

政治家になる前のお仕事:塾講師、雑誌編集者、ショールームアテンド、CDゲーム制作会社の制作・広報

大学では政治を学んでいたので、もともと政治に興味があったのが分かります。

私自身、こんなはっきりものをいう人が女性の政治家でいるのね、とテレビで国会答弁をしている背の高い小野田議員に目が留まりました。
そういう方、多いかもしれませんが、日本語がうまいのは日本で育って、いるからだと分かります。
数多くいる女性議員の中でも、小野田議員の話し方は、説得力があり、真っ向から反対する人をも一理あると思わせるコミュニケーションスキルが高いと分かります。
人を不快にさせない言い回しが品の良さ、高い志と、聴きてみたくなる論理だと思います。

正直政治家の顔は知っていても、名前まではちょっと・・・。という政治に疎い私ですが、小野田議員のこんな発言には引かれるものがあります。

彼女の名前でみんなが調べているのは、二重国籍でした。

小野田議員の二重国籍問題とは?

小野田議員はもともとアメリカで生まれているので、アメリカ国籍と日本国籍の両方を持っています。

調べたところ、2017年5月21日に小野田紀美参院議員は2自身のツイッターに「米国籍の喪失証明書が届いた」と投稿したのです。『外国の法においての国籍離脱』という手続きが終わったという報告でした。

「国政を担う身として、皆様にご不安とご心配をおかけしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます」

と、投稿したことで、「清い」とネット民の評価が上がったそうです。
二重国籍の問題は、個人の尊厳や裁量に任されている部分が過去はあったので、大きく取り上げられたのは蓮舫議員が最初だったかと思うのですが、小野田議員は公に自身のことを表したので、話題になりました。

小野田議員と公明党の仲は?

小野田議員が公明党ともめたのは、2022年の1月15日、公明党の山口代表が32の改選1人地区の中心に自民党候補者の推薦を見送りを検討していたので、公明党の安全保障政策や憲法改正に対して反論した形で、Twitterに書き込んで、みんなが驚いたという話がありました。

「政党が違うのですから、選挙は自由にやるのが自然ですよね。公明党さんの推薦見送り検討、共感します。お互いそれぞれ頑張りましょう!ってやつですね!」

思ったことを曲げずに伝えるというポリシーを持っている小野田議員らしいですね。

小野田議員と中国人留学生優遇の是非について

また、小野田議員は日本人学生の困窮や、生活苦、学力低下を心配し、政府の政策に懸念を抱いており、こんなTwitterも。

本当に、歯がゆい政策が沢山あって、なぜ日本政府は海外に良い顔をするのか?疑問だらけです。

小野田議員は保守党と言われているそうですが、きちんと自分の頭で考え、信念をもって戦ってくれているので、あのN党の立花さんも「小野田議員はめっちゃいい人」と絶賛です。

自民党の中でもNHKと政府のずぶずぶの関係に疑問を持ち、お金の流れや国民の義務として集めるお金(受信料)にも一石を投じています。

小野田議員のまとめ

小野田議員は正義感あふれる岡山県から出た参議院議員、国政ホープと言われる美人議員の39歳。

口コミでは5年後の女性初の総理候補と言われたり、岡山のジャンヌダルクと言われたりもしています。

英語も堪能で、日本を代表とする国会議員であることは間違いないですね。

今後にも注目し、期待していきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!