ラグビーオールブラックスのハカ担当がイケメンすぎ!マオリの選手は誰?

ラグビー、オールブラックスのイケメンたちが、国立競技場に集結!2023年のワールドカップまであと1年切りました。
いま注目のラグビー、2022年10月29日、リポビタンDチャレンジカップ2022、国立競技場は満席、チケット完売です。
オールブラックスのハカ担当選手がイケメンと、今熱い!詳しく調べてみました。

では、いってみましょう!

ラグビーオールブラックスのハカとは?

オールブラックスのハカは、ラグビーの試合の前に儀式として行われるニュージーランドの伝統的な民族舞踊です。
ハカは、以前日本のテレビコマーシャルに取り上げられてから、一気に有名となり、ラグビーファンじゃなくても、試合の前に生で観たいという人が増えたとも。

ハカは仕合の前に士気を高め、命がけで戦う意気込みを示しています。ボルテージ全開で今日の試合に臨みます!!

ラグビーオールブラックスのハカの担当は誰?

ハカ担当は、マオリの血を引き継いでいないといけません。
歴代のハカリーダーもマオリでした。今回の選手は、今注目の21番
その背番号21番(22番)の選手に注目が集まっています。

オールブラックスの中でもひときわ存在感を放っていますが

どんな選手なのでしょうか?

ラグビー選手アーロン・スミスのプロフィールウィキペディア調べ

そのアーロン・スミス選手のプロフィールはスーパーラグビーハイランダーズに所属するラグビーユニオン選手でチームの主将でした。

出身:ニュージーランド・パーマストンノース
ポジション:スクラムハーフ(SH)。
身長: 171cm
体重: 83kg
これまでのキャリア:

U20ニュージーランド代表選出
ニュージーランド代表キャップ:111(2022年10月現在)
ラグビーワールドカップ2015・2019のニュージーランド代表選出
所属
マヌワツ後、2011年、ハイランダーズに所属

今回の来日でけん玉チャレンジしたようです!
気のいい兄ちゃんという感じですね。

アーロン・スミスはイケメンすぎると福岡も絶賛!

この試合の解説といえば、ラグビー元日本代表のイケメン医師資格勉強中の福岡堅樹。
クリームシチューの上田、櫻井翔と、ラグビー経験者のイケメンぞろい。

オールブラックスのハカのイケメン選手まとめ

オールブラックスのイケメン選手、アーロン・スミスはマオリの血を引く、21番のスクラムハーフのポジションでした。
ニュージーランドの先住民毒であるマオリに敬意を払い、ニュージーランドの国家は歌詞が、英語とマオリ語とあるのですが、マオリ語が先で、その後英語の歌詞になるところがマオリをリスペクトしているニュージーランド人の精神が表れていると思います。
今日の試合が大きく日本のラグビーの来年のワールドカップにも影響を与えたでしょう。
観客動員数が、最多65188人。
残念ながら、健闘はしましたが38対31、7点差で負けてしまいましたが、最高でした!
今後もアーロン・スミス選手と日本ラグビー代表メンバーに注目していきたいです。

最新情報をチェックしよう!