松原千明の探偵ナイトスクープ秘書時代を探る!秘書を退職した理由とは?


松原千明さんは、関西人です。京都生まれで活動は主に東京でしたが、大阪でも関西ローカルの探偵ナイトスクープの初代秘書として活躍していた時代があります。
あまり知られていない事実なので、関西人の一人として深堀してみました。

まずは、速報の悲しいニュースをお伝えします。
松原千明千明さんが2022年10月8日にハワイで亡くなっているのが判りました。
享年64歳まだまだ若くて、ずっと美しく、素敵な女優さんだった印象が残っています。
まだ詳しい死因や、状況などは発表されていません。
娘のすみれさんもショックを受けていて、元旦那である石田純一さんのコメントもただ茫然としただけの情報しか公表されていません。
あまりにも突然に襲った訃報ということでしょう。

秘書だった時代を振り返りながら、哀悼の意をささげます。

松原千明が探偵ナイトスクープに出演していた!

探偵ナイトスクープは1988年3月5日から放送されている視聴者参加型のバラエティ番組です。
テレビは朝日放送で放送されていて、筆者は大学時代に10回以上番組を観に行きました。

当時の秘書は、女優の岡部まりさんが秘書でしたが、
松原千明さんは探偵ナイトスクープが始まった初代より上岡龍太郎さんの局長をサポートする秘書を務めました。

松原千明さんが秘書をしていたのは1年2か月ほどの期間です。

初代 – 松原千明(1988年3月5日 – 1989年5月6日)
松原の出演最終回のエンディングでは、探偵一同が文部省唱歌の『海』の歌詞、♪松原遠く消ゆるところ)を合唱をしています。
松原さんの最後を送り出す良い演出ですね。

 

探偵ナイトスクープは関西中心の番組のせいか、依頼文の中に関西弁が含まれていることが多々あります。
関西人は手紙でも話し言葉で文章を書く人が多く、松原千明さんはそのあたりをうまく機転を利かせて、イントネーションを会話のところだけトーンを変え、親しみやすく関西弁のまま話し、番組を上手に進行、時には盛り上げていました。

秘書が相談者から投稿の内容で詰まってしまうと、番組全体のトーンが面白くなくなってしまいます。
京都出身の上岡龍太郎さんとも同じ京都出身なので、選ばれたのだと思います。

松原千明さんのプロフィールを紹介します。
・名前: 松原 千明(まつばら ちあき)

・生年月日: 1958年2月18日

・出生地: 京都府京都市

・身長: 162 センチ

・血液型: O型

・職業: タレント、女優

・活動期間: 1979年 –

・著名な家族: すみれ(長女)息子
       非公開(アメリカ人前夫との長男)

松原千明が探偵ナイトスクープの秘書をやめた理由

一言でいえば、寿退社。
石田純一さんとの結婚が原因で秘書をやめたといわれています。
これは一番円満に辞めることが出来る一つの理由ではありますが、実際のところは、番組の内容がもともと出演前に聞いていたニュースステーションのような番組というよりは、エンタメかつバラエティー要素が強かったので、辞めたかったというのが本音のようです。
松原千明さんはもともと両親が有名人でした。
父親は時代劇俳優の原健策、母親は宝塚女優でした。
バブルの時代に女優として活躍していたので、プライドも高かったのだと思います。
当時の流れとしては、寿退社で仕事をやめるというのが一番の女性の幸せと思われていた時代です。

松原千明さんは、石田純一さんと結婚、不倫問題で離婚しましたが、ハワイに移住、エッセイで当時のことも触れています。
アメリカ人と結婚もしましたが、2度目の離婚をし、残念なことに60代になってから体調を崩していたという話も出ていました。
先日、娘のすみれさんが、赤ちゃんを産んだので、素敵なおばあちゃんとしてもっと活躍してほしかったです。

まとめ

  • 松原千明さんは探偵ナイトスクープの初代秘書でした。
  • 1年2か月の期間でしたが、探偵ナイトスクープは人気で34年続いています。
  • 松原千明さんは関西人なので、相談者のはがきを読むのが上手。
  • ナイトスクープ退職理由は寿退社。

心よりお悔やみ防止あげます。

すみれさんに早く笑顔が戻る日がきますように願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!