【埼玉飯能市美杉台事件】斎藤淳容疑者は映画監督?経歴は?事件の手口や犯行動機がヤバい!

  • 2022-12-29
  • 2022-12-29
  • 生活

【埼玉飯能市美杉台事件】斎藤淳容疑者は映画監督?経歴は?事件の手口や犯行動機がヤバい!についてお伝えします。

 

2022年12月25日、クリスマスムードの中、悲惨な事件が起きました。

7時15分ごろ、埼玉県飯能市美杉台の住宅で、「大声で口論になっている」などの110番が近隣住民から複数あり、県警飯能署員が駆け付けると、敷地内で上半身から血を流して倒れている男女3人が見つかりました。

 

男女3人はその場で死亡が確認されたとのことです。

 

その遺体には鈍器で殴られたような痕があったことから、県警は殺人事件と断定して捜査を進めていました。

 

【埼玉飯能市美杉台事件】斎藤淳容疑者は映画監督?経歴は?

 

今回の事件の犯人として逮捕された斎藤容疑者は、「昔はイケメンで活発だった。」

 

「人気者で頭が良かった!」と報道されています。

 

Twitterでは、昔はイケメンでモデルをやっていたという情報がありますが、定かではありません。

 

一体なぜ「人気者」だった斎藤容疑者は事件を起こしてしまったのでしょうか。

 

気になる斎藤容疑者の経歴を確認してみましょう。

 

名前    斎藤淳容

住所    埼玉県飯能市

性別    男性

年齢    40歳

職業    無職

 

学歴は小学校の時に、この美杉台に引っ越してきて、美杉台小学校に通っていたそうですね。

 

中高は、地元埼玉の私立という噂があります。

 

そして、大学は大阪芸術大学を卒業しているのではないか?という噂がありますが、まだ確証は得ていません。

 

会員制SNSのfacebookを調査しましたが、同姓同名の人物はいるものの、特定には至っていません。

 


なお、斎藤容疑者は「15年以上も引きこもりだった」と知り合いの人物がツイートしています。

 

2007年ごろまで若手の映画監督として期待されていたものの、編集中に突然姿を消したそうです。

 

2007年ということは、当時斎藤容疑者は25歳です。

 

現在は無職ということですが、この時には夢を持って仕事に取り組んでいたのかもしれません。

 

未完の映画「ギフト」は、家具屋で働く青年がHIV陽性の告知を受けるところから始まる社会派映画だったそうです。

 

さらにその作品では、【審査員特別賞】・【部門最優秀賞】も受賞しているようです。

 

■監督:斉藤淳 大阪芸術大学卒

『手紙』2005 16mm 16min

仙台短編映画祭2005「新しい才能プログラム」上映

TIROL Short Film Contest審査員特別賞

第3回シネアスト・オーガニゼーション ・大阪エキシビジョンオープンコンペ部門最優秀賞

 

過去に『手紙』という作品を作っていたことが伺えますね。

 

知人の証言にある『前途も才能もある若者だった』というのは本当なのかもしれません。

 

事件の手口や犯行動機がヤバい!

斎藤容疑者は、取り調べに「言いたくありません」と話しているということで、本人の口から詳しい動機は語られていません。

 

斎藤容疑者は今年1月、夫婦の車に傷をつけたとして器物損壊容疑で県警に逮捕されていたが、当時も黙秘を貫いており、送検後に不起訴になったことがあるという事で、関連を調べているそうです。

 

実は、被害者宅の防犯カメラには、斎藤容疑者が被害者を襲撃する様子の一部が映っていたそうです。

 

斎藤容疑者は屋内にいた3人を襲い、屋外に逃げた被害者をさらに追い回して、暴行した可能性があるそうです。

 

その後、住宅内に戻って油をまき、放火したと推測されています。

 

証拠隠滅を図ろうとしたのでしょうか?

 

恐ろしすぎて言葉になりません。

 

どのような動機から行ったものかは今後明らかになるかもしれませんが、以前から被害者家族は6度も被害届を提出していたそうです!

 

そんなに沢山、斎藤容疑者から嫌がらせをされているとは、かなり恐怖を感じていたのではないでしょうか。

 

斎藤容疑者が、この家族を執拗に狙っていたことは間違いないと言えますね。

 

住宅街のど真ん中のため、目撃者がおり、今回の逮捕につながったのでしょう。

 

世間の声

世間では、通報直後、犯人が逃走していたことから、「怖い」「捕まってほしい」という声が多くあり、逮捕後は「安堵した」「何があったのか知りたい」

 

という安心した声と共に、事件の真相が不可解なだけに気になっている人もいるようです。

 

また、埼玉飯能市美杉台で複数の事件が起きていることから、治安が悪化しているのではないかという声も聞かれます。

 

まとめ

【埼玉飯能市美杉台事件】犯人を特定!顔写真や経歴は?殺人・火災の犯行動機がヤバい!についてお伝えしました。

 

犯人は複数回事件を起こしていたようですが、黙秘を続けているようで、動機が明確にならないだけにもやもやしていまいます。

 

人を殺めた自分の罪と向き合い、反省して、過ちを認めてもらいたいと思っています。

最新情報をチェックしよう!