【箱根駅伝2023】学生連合新田颯のwiki風プロフィール!進路や就職先は?

今回は【箱根駅伝2023】学生連合新田颯のwiki風プロフィール!進路や就職先は?についてお伝えしていきます。

 

2023年の箱根駅伝、1区で学生連合選抜の新田颯(にったはやて)くんが話題になっていますね。

 


スタート直後が飛び出して、見事なまでの快走。

 

ラスト1キロは脚の異常からか、ややふらつく場面も見られたものの、学生連合最速の新田颯選手がすばらしい走りを見せてくれました。

 

学生連合選抜はオープン参加だから、この記録もどう頑張っても残らないのに、この気持ちのある走りがすばらしいですよね。

 

今回は、新田颯選手の経歴やプロフィールや、気になる進路についても調査してみました。

 

学生連合 新田颯のwiki風プロフィール!

 

最初で最後の箱根駅伝に登場した、学生連合選抜チームの1区を任された新田颯(にったはやて)選手。

 

新田颯選手の地元は、熊本県山鹿市。

 

そこから、群馬県高崎市にある育英大学に進学されています。

 

【氏名】新田颯(にったはやて)

【生年】2001年1月

【学歴】山鹿市立山鹿中学校→熊本市立千原台高校→育英大学教育学部

【身長/体重】178センチ/59キロ

【記録】自己ベスト5000m13分53秒23、1万m28分21秒14

 

1万メートル28分21秒14は、関東学生連合チーム内では最速のタイムだそうですよ。

 

中学生の頃は、ハンドボール部に所属していた新田颯選手。

 

当時の駅伝部の監督から、体力作りの一環として走ってみないかと言われ、駅伝に参加していたそうです。

 

それから本格的に陸上をするようになり、高校は地元の千原台(ちはらだい)高校へ。

 

市熊本千原台高から育英大に進んだ、理由は、駅伝総監督から「イチから箱根駅伝を目指そう」と誘われたからなのだとか。

 

「無名だった自分が箱根駅伝に出ることで、今、箱根駅伝に出たいと思っている多くの人に『無名からでも出られる』ということを伝えたい」と熱い思いを持って挑んだそうですよ。

 

無名からでも出られることを証明したかったということで、今回の2023年箱根駅伝で見事に有言実行となりましたね!

 

実は、新田颯選手は、2年前にも学生連合に選出されたそうですが、ケガで出場できなかったそうです。

 

今回は、まさに最後のチャンスでした。

 

新田颯選手は、育英大でも学生連合でも主将を務めていますね。

 

今回の走りからも、新田颯選手の並々ならぬ気合いと意地が伝わってきましたよね。

 

本当にかっこよかったです!欲を言えば、もっとテレビ中継で映してほしかったなと筆者は思いました。

 

学生連合 新田颯の進路や就職先は?

 

育英大学の新田颯選手ですが、大学卒業とともに競技をやめて、一般企業に就職することが決まっているようですね。

 

2023年箱根駅伝の1区で、他の大学を大きく引き離す素晴らしい走りを見せてくれたので、ちょっと残念な気もします。

 

今回の走りで、実業団から声がかかったりしないのかな?と筆者は勝手に期待しております。

 

学部は「教育学部」ということで、学校の先生という選択肢もいあったのかもしれませんが、一般企業を選ばれたんですね。

 

気になるのは、その就職先ですが、群馬県内の一般企業とのこと。

 

地元に帰らずに、大学のある群馬で就職するようですね。

 

どの企業か?までは特定できませんでしたが、きっと社会人としても持ち前の負けん気と根性で活躍してくれることと思います。

 

ぜひ社会人になっても、市民ランナーとして頑張ってほしいですね!

 

世間の声

 

まとめ

今回は【箱根駅伝2023】学生連合新田颯のwiki風プロフィール!進路や就職先は?についてまとめてみました。

 

学生連合として出場した、新田颯選手はすばらしい走りでした。

 

しかし、残念なことに、今回は、オープン参加ということで、記録も残らない学生連合チーム。

 

子供たちに努力すれば夢は叶うことを伝えたい!という思いで駆け抜けた1区だったようです。

 

新田颯選手の走りは、とても良い意味で予期せぬ活躍だったと思います。2023年箱根駅伝で1区から感動を与えてくれた新田颯選手。

 

ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!