廣津留すみれのバイオリンの実力や中学高校とハーバード大学首席の成績!父母も高学歴!

 

廣津留すみれのバイオリンの実力や中学高校とハーバード大学首席の成績!父母も高学歴!というタイトルでお伝えしたいと思います!

バイオリストの廣津留すみれ(ひろつる すみれ)さんに注目をしてみたいと思います。

音楽家として活動しながら、企業家でもある廣津留すみれさん。

バイオリンの実力や評判はどうのなでしょうか。

また、学歴は名門のハーバード大学を首席で卒業というすばらしい成績を残していますが、中学校、高校時代はどうのなでしょうか。

そして、このような天才的な娘を育ててきた父や母も高学歴だったのか、どのような両親なのかも調べてみました。

 

廣津留すみれのバイオリンの実力や中学高校とハーバード大学首席の成績!

廣津留すみれのバイオリンの実力や中学高校とハーバード大学首席の成績!について注目してみたいと思います!

廣津留すみれさんは、2022年時点で29歳になります。

アメリカの名門ハーバード大学と、NYのジュリアード音楽院を“首席卒業”したというすばらしい経歴を持っています。

3歳の頃からバイオリンを始め、10歳からは国内の数々のコンクールに出場しては入賞を果たした実力でした。

さらに、12歳にしてオーケストラとの初共演をしていた天才少女だったのです!

そして、2009年大分県の高校生だった頃に「IBLA国際コンクール」で見事にグランプリを獲得していました。

2010年から同コンクールの受賞者による「カーネギーホールリサイタル」を含めた、アメリカの4州で演奏ツアーに参加をしています。

この海外演奏ツアーの経験から、アメリカの名門大学ハーバード大学への進学を考えるようになりました。

そして、見事にハーバード大学に合格をし進学をしています。

そんなハーバード大学を首席で卒業した才媛の廣津留すみれさんは、卒業後は、2016年から音楽学校の名門であるNYのジュリアード音楽院の修士課程に進学しました。

2018年5月の卒業の際には、「William Schuman Prize」を受賞しています。

バイオリストとしての実力については、世界的チェリストであるヨーヨー・マさんとの共演をしたり、UNICEFガライベントなどで演奏をするなど世界的な活動をされています。

また、ゲーム「ファイナルファンタジー」のゲーム音楽の演奏・録音なども担当するなど分野にとらわれないマルチな活動をされています。

そして、2021年にはパラリンピック公式ゲーム「The Pegasus Dream Tour」のテーマ曲を担当したことで、有名になったようですね。

そして、現在はバイオリニストだけではなく、音楽マネジメントの会社の経営者でもあります。

そんな国内外で活躍されている廣津留すみれさんですが、特に帰国子女でも留学経験者でもありせん。

さらに、10代までは地方の大分県で過ごしていました。

出身中学高校は、地元の公立の学校でした。

でも、廣津留すみれさんは塾などにも通ったことはなかったそうです。

塾にも行かず自宅学習だけで、世界のトップ大学に合格できたことが驚きですよね。

さらに、首席で卒業とはすごすぎます!

 

父母も高学歴!

父母も高学歴!なのか注目してみたいと思います!

大変すばらしい経歴を持つ廣津留すみれさんですが、どのような家庭で育ったのか興味がありますよね。

廣津留すみれさんの天才ぶりには、やはり母の廣津留真理さんの教育方針が大きかったようです。

娘が幼い頃から独自の英才教育しハーバード大学まで進学させた母になります。

母親の廣津留真理さんは、メディアにもたびたび登場することがあり有名ですよね。

母の出身地は大分県になります。

学歴は早稲田大学を卒業となっていました。

ですから、母も高学歴だったようですね。

母は、早稲田大学を卒業後、海外で通訳をされていたそうです。

そして、20代後半の時に、故郷の大分に戻り地元の方と結婚しました。

そして、誕生したのが廣津留すみれさんになります。

そして、現在母は娘へおこなった教育方針を生かして、「ひろつるメゾット」という勉強法を作りました。

大分県でディリーゴという英語教室で、誉めて伸ばす独自の勉強法を教えているそうです。

英語教室は、約30人の講師が在籍する大きな教室となり人気となっています。

そして、母は「Summer in JAPAN」という団体の理事もつとめています。

「Summer in JAPAN」とは、小中高生を対象に開かれるサマースクールを運営する団体になります。

毎年、夏にハーバード大学の学生を講師として日本に招き、交流を持つなどの事業をおこなっています。

さらに、母は教育や子育てについての本も出版しています。

実は、娘の廣津留すみれさん以上に有名な母でした。

廣津留すみれさんの母も有名人だったことがわかりましたが、父はどんな人なのでしょうか。

父は、自営業の方ようですが、詳しい職業や名前や年齢については、一切公表されていません。

嫁が早稲田大学を卒業した学歴ですから、やはり父も高学歴だと思われます。

しかし、父は全くメディアに登場することはありません。

そのため、父と母は廣津留すみれさんが高校生の頃に離婚したというウワサもありました。

しかし、離婚のウワサは正確かどうかはわかりませんでした。

 

【ネット上の声】

 

まとめ

廣津留すみれのバイオリンの実力や中学高校とハーバード大学首席の成績!父母も高学歴!についてまとめてみました。

音楽活動だけではなく、マルチな活動をされている廣津留すみれさんでした。

そんな娘を育ててきた父や母も高学歴でスゴイ方だったようですね。

 

 

最新情報をチェックしよう!