アカギヘリコプター(奈良)パワハラ上司の顔画像や年齢を特定?ウクライナ女性を野良犬呼ばわりがヤバすぎる!

  • 2022-09-09
  • 2022-09-10
  • 国際

 

アカギへリコプター(奈良)パワハラ上司の顔画像や年齢を特定?ウクライナ女性を野良犬呼ばわりがヤバすぎる!というタイトルでお伝えしたいと思います!

アカギへリコプターの奈良基地で、上司からパワハラを受けたとされるウクライナ女性が損害賠償を求めていることがわかりました。

アカギへリコプターとはどのような会社なのでしょうか。

また、パワハラ上司の顔画像や年齢は判明しているのか調べてみました。

さらに、パワハラ上司はウクライナ女性を野良犬呼ばわりするなど、ヤバすぎな発言があったようですね。

アカギヘリコプターのパワハラについて詳しくお伝えしたいと思います!

 

アカギへリコプター(奈良)パワハラ上司の顔画像や年齢を特定?

アカギへリコプター(奈良)パワハラ上司の顔画像や年齢を特定?ということに注目してみたいと思います!

アカギヘリコプターは、東京都江東区に本社があるヘリコプター運行会社になります。

パワハラ上司による問題発言があったとされるのは、奈良基地になります。

経緯についてみてみましょう。

訴えたのは、アカギヘリコプターに4年ほど前から勤務している27歳のウクライナ女性になります。

主に資材関連の海外取り引き業務などを担当していました。

ところが、2022年にロシアによるウクライナ侵攻がはじまりました。

女性は、ウクライナの法律ではロシアとの商取引に関わった場合、反逆罪に問われるおそれがあるそうです。

そのため、ロシア関係の仕事から外してもらうよう会社側に要望していたということです。

ところが、パワハラ上司は「仕事を選ぶ人間」などと書かれたメールをほかの従業員に送っていたそうです。

さらに、ロシアによるウクライナ侵攻については、「ウクライナも悪い」と言われたそうです。

このような職場で働くということは精神的な苦痛となりました。

そのため、ウクライナ女性はうつ状態と診断を受けました。

そして、事業縮小を理由に8月以降の雇用契約を打ち切られたということでした。

2022年9月9日、ウクライナ女性が勤務先の上司からパワハラを受けたことによる損害賠償を求める訴えを起こしました。

損害賠償金は550万円になります。

現在、アカギヘリコプター側は弁護士に対応を任せていてコメントできないということでした。

では、うつ状態になるほどウクライナ女性を追い込んだパワハラ上司の人物は特定されているのでしょうか。

現在のところ、パワハラ上司は課長クラスの男性ということしか判明していません。

顔画像や年齢氏名などは判明しておりません。

パワハラ上司について詳しいことがわかり次第、追記していきたいと思います。

 

ウクライナ女性を野良犬呼ばわりがヤバすぎる!

ウクライナ女性を野良犬呼ばわりがヤバすぎる!ということが話題になっていますね!

さらにパワハラ上司はもっとヤバすぎる発言をしていたようです。

ウクライナ女性は、過去に勤務態度などを巡り、罵倒されたことがあったそうです。

例えば「まるで野良犬や、気持ち悪い」「ゴミに見えるこいつ」などといったヒドイ発言をされていたようです。

さらには、「ロシアの会社の回し者」といった信じられない暴言があったようです。

本当に、このような野良犬呼ばわり発言をしていたとすると、パワハラ上司の人間性の方がヤバすぎます。

パワハラ上司の発言は音声録音をされていたようです。

裁判の際には、パワハラの証拠となるはずです。

ネット上の声

ネット上にも厳しい声が多いようです。

まとめ

アカギへリコプター(奈良)パワハラ上司の顔画像や年齢を特定?ウクライナ女性を野良犬呼ばわりがヤバすぎる!

国際問題にまで発展しそうなヤバすぎるアカギヘリコプターのパワハラ問題でした。

アカギヘリコプター側の対応が注目されそうですね。

 

 

最新情報をチェックしよう!