角川歴彦(つぐひこ)会長の自宅は新宿区若宮の大豪邸?画像や値段は?総資産や年収がヤバい!

 

角川歴彦(つぐひこ)会長の自宅は新宿区若宮の大豪邸?画像や値段は?総資産や年収がヤバい!というタイトルでお伝えしたいと思います!

書籍の出版やデジタルコンテンツやエンタメなどを手がける「KADOKAWA」。

「KADOKAWA」の角川歴彦(つぐひこ)会長の自宅はトンデモないくらいの大豪邸らしいのです。

自宅の場所は新宿区の若宮町あたりらしいですね。

どんな大豪邸なのか気になりますね。

そして、大豪邸の画像やお値段について調査してみました。

また、総資産や年収は今でもヤバいくらい、すごいらしいのです。

角川歴彦(つぐひこ)会長について詳しくお伝えしたいと思います!

 

角川歴彦(つぐひこ)会長の自宅は新宿区若宮の大豪邸?

角川歴彦(つぐひこ)会長の自宅は新宿区若宮の大豪邸?ということが話題になっていますね!

2022年9月6日、東京オリンピック・パラリンピックの汚職事件に関する容疑で、角川歴彦会長の自宅が家宅捜査されました。

自宅は大豪邸でした。

角川歴彦会長の自宅は東京都新宿区にあります。

自宅の番地までは公開されていませんでした。

しかし、「KADOKAWA」の会長ともなれば、新宿の高級住宅街に自宅はありそうですよね。

新宿区で高級住宅地といえば若宮町や神楽坂が有名で、立派な大豪邸が並んでいますね。

おそらく角川歴彦会長の自宅も新宿区の若宮町や神楽坂あたりではないかと思われます。

そして、自宅は3階建ての建物で外観はレンガ造りで、中の様子がわからないつくりになっています。

さすがセキュリティ対策がしっかりしているようですね。

奥行きがありかなり広そうな自宅ですね。

車が何台もおける大きなガレージがありました。

角川歴彦会長の自宅が画像がみつかり次第、追記していきたいと思います。

画像や値段は?

画像や値段は?ということに注目してみたいと思います!

角川歴彦会長は、報道された画像を見ても立派な大豪邸に住んでいて驚きましたね。

都心でこれだけの広さの大豪邸ともなれば、土地代だけでもお値段がハンパないはずです。

きっと大豪邸は10億円超えかもしれませんね。

総資産や年収がヤバい!

総資産資や年収がヤバい!ということに注目してみたいと思います!

角川歴彦会長は、都内に大豪邸を持てるほどのすごいお金持ちであることがわかりました。

では、角川歴彦会長の総資産や年収はどのくらいあるのか気になりますね。

総資産や年収については公表されていません。

でも、現在は長者番付は公開されていませんが、2005年の情報を参考にしてみました。

角川歴彦氏は、アニメ・ゲームコンテンツ部門の長者番付7位となっていました。

納税額から推測すると、当時でも年収は億超えだったと思われます。

角川歴彦会長は、会長職に退いたとはいえ、現在も高い年収をもらっていそうですよね。

総資産についてはわかっていませんが、相当な資産を持っていることは確かですね。

 

2005年度アニメ・ゲームコンテンツ関係の企業人(職業/納税額)

里見治   (セガサミー会長/8億5000万円)

山内溥   (任天堂相談役/4億8000万円)

中山隼雄  (元セガ社長/4億円)

中村雅哉  (ナムコ会長/3億7500万円)

植村伴次郎 (東北新社会長/8300万)

野間佐和子 (講談社社長/7300万)

角川歴彦  (角川書店会長/5500万)

ネット上の声

まとめ

角川歴彦(つぐひこ)会長の自宅は新宿区若宮の大豪邸?画像や値段は?総資産や年収がヤバい!についてまとめてみました。

さすがは「KADOKAWA」の会長ともなれば、都心の一等地の大豪邸に住んでいたようですね。

最新情報をチェックしよう!