【焼身画像】国葬反対の男性の身元や顔写真と年齢が判明?首相官邸近くの場所くわしく!動機や目的は?

 

【焼身画像】国葬反対の男性の身元や顔写真と年齢が判明?首相官邸近くの場所くわしく!動機や目的は?というタイトルでお伝えしたいと思います!

9月21日、首相官邸近くで焼身自殺を図った男性がいたことがわかりました。

焼身画像や男性の身元や顔写真や年齢は判明しているのでしょうか。

男性は、首相官邸近くで焼身をはかりましたが、場所や当時の状況を調べてみました。

そして、この男性は動機や目的は何だったのかもお伝えしたいと思います。

 

【焼身画像】国葬反対の男性の身元や顔写真と年齢が判明?

【焼身画像】国葬反対の男性の身元や顔写真と年齢が判明?ということに注目してみたいと思います!

2022年21日午前6時50分ごろ、東京都千代田区永田町の首相官邸近くの路上で焼身自殺をはかったとみられる男性が発見されました。

警察に通報され、男性は病院に搬送されました。

男性は、全身にやけどを負った容体ですが意識はあるようです。

男性の容体は、全身にやけどを負っていますが意識はあるようです。

「自分で油をかぶり、火を付けた」という話をしているようです。

現場付近から油の入ったペットボトルが見つかったそうです。

ということは、男性は計画的な行動だったようですね。

焼身をはかったとみられる男性の名前や顔写真については現在のところ判明していません。

男性の年齢は、自称70代ということだけが判明しているようです。

そして、現場の焼身画像をみてもかなり激しく燃えた後がありますね。

事件発生当時、消火活動にあたった警察官1人も右腕にやけどを負っています。

現場付近の雑草などが燃えましたが、建物などには被害はなかったようです。

さらに、焼身画像や動画が見つかり次第、追記したいと思います。

首相官邸近くの場所くわしく!

首相官邸近くの場所くわしく!ということに注目してみたいと思います!

報道では、男性が焼身をはかった場所は首相官邸の近くということでした。

場所は、東京都千代田で首相官邸と霞が関の間になります。

霞が関3丁目の内閣府交差点付近でした。

最寄り駅は地下鉄の永田町駅になります。

焼身があったのは国道246の大きな通り沿いの場所でした。

日中は人通りが多い場所になります。

焼身があった時間は、午前6時50分ということだったので、まだ通勤ラッシュの時間帯ではなかったことで巻き込まれた人がいなかったことは幸いでした。

動機や目的は?

動機や目的は?ということが話題になっていますね。

焼身をはかった男性の目的や動機が気になりますね。

男性の焼身を図る直前の行動が注目されているようです。

男性は、安倍晋三元首相の国葬反対を訴えていたようです。

そして、現場には国葬反対について記した文書が落ちていたようです。

男性が焼身をはかった動機や目的は、本当に国葬反対だけだったのでしょうか。

詳しいことは、現在のところまだわかっていない状況ですので、詳しいことがわかり次第追記していきたいと思います。

 

ネット上の声

まとめ

【焼身画像】国葬反対の男性の身元や顔画像と年齢が判明?首相官邸近くの場所くわしく!動機や目的は?についてまとめてみました。

男性の目的については、まだ不明な点が多いです。

本当に国葬反対だけだったのか謎ですよね。

捜査の動向に注目していきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!