【急増】Instagramインスタ「あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました」と凍結警告が出た時の対処法!

  • 2022-11-01
  • 2022-11-01
  • 生活

 

【急増】Instagramインスタ「あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました」と凍結警告が出た時の対処法!というタイトルでお伝えしたいと思います!

2022年10月31日のInstagramインスタから一時停止の凍結警告が出されました。

「あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました この決定への異議申し立てが可能な期間はあと30日です。」という表示になります。

そのため、Instagramインスタが凍結されてしまった利用者が急増することになり、大混乱となってしまったようです。

いったい、Instagramインスタに何がおこったのか、一時停止の凍結警告が出た時の対処法や原因について検証してみたいと思います。

 

【急増】Instagramインスタ「あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました」と凍結警告が出た時の対処法!

【急増】Instagramインスタ「あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました」と凍結警告が出た時の対処法!について注目してみたいと思います!

2022年10月31日22時前頃より、Instagramインスタの利用者の間で、Instagramが一時停止になり凍結されるといった現象がおこりました。

ただし、全利用者が一時停止で凍結されたというわけではなかったようです。

しかし、一時停止になり凍結された利用者からは、認証コードがエラーとなる、読み込み中の画面から進めないといった声がありました。

さらに、「ログアウトされました」「インターネット接続がありません」「エラーが発生しました。もう一度実行してください」ログイン画面でログインできない)」といった現象もおこっていたようです

一時停止画面は以下の通りになります。

あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました

この決定への異議申し立てが可能な期間はあと30日です。

この影響について

・あなたのアカウントはコミュニティガイドラインに違反しています。

・あなたのアカウントを認証できない場合、アカウントは永久に停止されます。

・このアカウントは現在Instagramに表示されておらず、使用できません。

対応策

・この決定への異議申し立てが可能な期間は残り30日です。審査をリクエストする方法をご案内します。

[決定に異議を申し立てる] [別のアカウントにログイン]

 

この場合のInstagramインスタの凍結警告はどんな意味なのでしょうか。

通常の場合は、凍結警告は、何らかのコミュニティガイドライン(Instagramの利用上守らなければならないルールの一種)に違反したとして、アカウントが制限・凍結されるといったことになります。

警告をそのままにしていると、アカウントが完全に停止されてしまいます。

停止されては困る利用者は、異議の申し立て手続きをおこなうことになります。

異議申し立ての手続きとしては、電話番号の登録や本人確認などをおこうことになりすが、手間がかかります。

しかし、2022年10月31日22時頃に発生したInstagramの一時停止の凍結警告については、ちょっと事情がちがうようです。

一時停止の凍結画面が表示される利用者が急増したことでした。

あまりにも凍結された利用者が急増したのは、Instagramインスタで、何らかの誤動作や不具合が発生した可能性が原因とも考えられますね。

そして、翌日11月1日0時頃くらいから、「インスタが復活した」という利用者が急増したようです。

そして、午前7時時点でInstagram公式のTwitterアカウントより、不具合が解消したことが告知されました。

結局、10月31日のInstagramインスタの一時凍結警告については、「何もしなくても復活した」「異議申し立てをしなくても済んだ」人が多かったようですね。

そして、今回異議申し立て手続きをしてしまった利用者もいました。

現在、再有効化される手続きがとられているようです。

では、Instagramインスタの利用者は、インスタの一時凍結警告の時に、どんな対処法をすればいいのでしょうか。

急いで異議申し立て手続きをした方がよいのか心配になりますね。

対策としては、急がずに1日くらいInstagramインスタの様子を見てから、再度確認をすることをおすすめします。

何かの情報の追加告知があったり、手続きなしに復旧できる可能性もあるからです。

また、ブラウザ版からログインするといった方法もやってみてください。

それでも状況を確認した上で、それでも凍結されたままの場合には、異議申し立て手続きをおこなうことを検討してみましょう。

異議申し立て手続きができる期間は限られています。

期間に十分気をつけて様子をみていくようにしましょう。

ネット上の声

まとめ

【急増】Instagramインスタ「あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました」と凍結警告が出た時の対処法!についてまとめてみました。

最新情報をチェックしよう!