林貴昭監督(瓊浦高校バドミントン部)顔画像と経歴や大学高校の学歴!熱血指導がヤバすぎ!

 

林貴昭監督(瓊浦高校バドミントン部)顔画像と経歴や大学高校の学歴!熱血指導がヤバすぎ!というタイトルでお伝えしたいと思います!

長崎県の私立瓊浦(けいほ)高校バドミントン部顧問の林貴昭監督に注目してみたいと思います。

バドミントン部員に対して日常的に体罰をおこなっていた疑いが浮上しました。

林貴昭監督とはどのような人物なのか、顔画像や経歴と出身大学や高校について調べてみました。

また、ヤバすぎな指導についても詳しくお伝えしたいと思います。

林貴昭監督(瓊浦高校バドミントン部)顔画像と経歴や大学高校の学歴!

林貴昭監督(瓊浦高校バドミントン部)顔画像と経歴や大学高校の学歴!!について注目してみたいと思います!

スポーツの強豪校として有名な長崎県の私立瓊浦高校。

バトミントン部の監督をつとめていたのは林貴昭監督になります。

経歴については、長崎県長崎市の出身で、年齢は2022年時点で48歳になります。

林貴昭監督は、バドミントンをやっていた母親の影響で小学4年のころからバドミントンを始めました。

やがて、数々の大会で優勝をするほどの注目選手となりました。

中学校を卒業後は、バドミントンの強豪校私立瓊浦高校に進学をしています。

高校時代も大会で活躍し、県内で負けなしの選手として活躍をしました。

高校卒業後の学歴は、上京し日本体育大学に進学をしています。

日本体育大学では、バドミントンの主将となっています。

林貴昭監督は、強いだけではなく、人望もあったと思われます。

大学を卒業が後は、実業団の日本ユニシスに入社し、バドミントンを続けています。

日本ユニシス時代には、バドミントン日本代表として海外の大会にも出場しています。

最高で世界ランキング34位となりました。

しかし、残念ながら1996年アトランタ五輪の選手にはなることは叶わず、リザーブ選手となっています。

その後、地元長崎県に戻り、母校私立瓊浦高校の指導者となりました。

林貴昭監督の顔画像については、イケメン監督と評判になっていたこともありましたね。

熱血指導がヤバすぎ!

熱血指導がヤバすぎ!ということが話題になっていますね!

母校、瓊浦高校バドミントン部の監督となった林貴昭監督でした。

監督になってから全国大会で2位を1回、3位を4回という成績を残しています。

林貴昭監督は指導者としてもすばらしい実績を作ったはずでした。

ところが、2022年12月文春により、林貴昭監督がバドミントン部の部員に対して日常的に体罰をおこなっていたというショックな報道がありました。

生徒にケリを入れているヤバすぎ映像が公開されました。

そのほかにもⅰPadで殴る、首を掴んで何度も揺すったためムチ打ちになった部員がいたという証言もありました。

さらに驚きだったのは部員がパイプ椅子を投げつけられることもあったようです。

ここまでくると熱血指導というには、あまりにもヤバすぎな監督ですね。

現在処分を受け指導にはついていないようです。

情熱を持った監督と評判だった林貴昭監督でした。

勝利のために、指導も行き過ぎてしまったのかもしれません。

 

ネット上の声

まとめ

林貴昭監督(瓊浦高校)顔画像と経歴や大学高校の学歴!熱血指導がヤバすぎ!についてまとめてみました。

名選手でもあった林貴昭監督でした。

体罰疑惑が残念でなりません。

最新情報をチェックしよう!