ドラマ【ファーストペンギン】のモデルは誰?若くて美人は本当?

水産業界の常識を打ち破り、1箱1,000円のお魚を10倍の10,000円に引き上げた女性の物語。秋の水曜ドラマ「ファーストペンギン」。ワクワクするドラマですが、本当に現代にこんな女性がいるのでしょうか?また、ドラマでは女優の奈緒さんが主役を演じていますが、モデルとなった人はこんなに若くてキレイなんでしょうか?深まる疑問を調査してみました。

ドラマ「ファーストペンギン」は実話

ドラマ「ファーストペンギン」は実話を元に作られています。ただし、漁港の名称やドラマでは「お魚BOX」と呼ばれている商品や登場人物の名前は架空でフィクション作りになっています。
原作は『ファーストペンギン シングルマザーと漁師たちが挑んだ船団丸の奇跡』で講談社から10月に出版されています。
また、「荒くれ漁師をたばねる力 ド素人だった24歳の専業主婦が業界に革命を起こした話」は2017年に朝日新聞出版から出版されています。
実話は、山口県萩市が舞台で2011年に設立した「萩大島船団丸」が元になっています。現在のブランド名は「船団丸です。

「ファーストペンギン」のモデルは誰?

「ファーストペンギン」のモデルは実在の女性です。その名は「坪内知佳さん」。
「ファーストペンギン シングルマザーと漁師たちが挑んだ船団丸の奇跡」と』「荒くれ漁師をたばねる力 ド素人だった24歳の専業主婦が業界に革命を起こした話」の著者でもあります。
坪内知佳さんは福井県出身で1986年生まれ。名古屋外国語大学外国語学部 英米語学科を中退して、現在は36歳です。
2010年の24歳の時に、山口県萩市で翻訳とコンサルティングの会社を立ち上げ、そこから快進撃が始まります。
設立の経緯や出来事はドラマとは若干違うところがありますが、ドキドキ、ハラハラ、ワクワクする展開は同じです。

 

「ファーストペンギン」のモデルは若くて美人なのは本当?

「ファーストペンギン」のモデル坪内知佳さんは、現在、36歳と若いです。
ネット上にはお姿の画像が沢山出てきます。とても綺麗な方です。
ドラマの主役の奈緒さんとのツーショット写真もありますが、女優さんと並んでも引けを取らない美しさです。
奈緒さんよりも少し背が高く、すらっとした体型の坪内さん。海の男たちを相手にこんなに若く美人な人が対等に対話するのも驚きですが、さらに海の男たち60人を率いる社長になるのですから想像を超えています。

 

まとめ

今回は、この秋からスタートしている水曜ドラマ「ファーストペンギン」のモデルは誰?若くて美人は本当?について調査してみました。
ドラマのモデルとなった坪内知佳さんは、確かに存在していました。そして若くて美人は本当でした。
福井県出身の坪内さんが山口県萩市に来たのも現実には理由がありましたし、そこで事業をするというのも、もしかしたら定められていたことなのかもしれません。
ただ、まわりの人から見たら、運命として決められていたように思われることでも、当事者は決して「楽」なわけではないということが、坪内さんのお話からはわかります。
「良いと思ったことは、まずは一歩足を前に踏み出すことが大事。あきらめてはいけない。そして、普段意識がいかないけど、実は関わりの深い海や水辺についても目線がいくようになれば」というのは坪内さんの言葉です。ドキドキ、ハラハラ、ワクワクが詰まったドラマ「ファーストペンギン」。原作と共にこれからも楽しみです。

次回「ファーストペンギン」第4話は10月26日(水)10時からです!

最新情報をチェックしよう!