小林伸吾の父は厚木市長の小林常良!兄は県議会議員の小林大介!

またしても新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして逮捕者がでました。詐欺グループのリーダー格とみられる小林伸吾容疑者。45歳の小林伸吾容疑者は厚木市の小林常良市長の次男ということです。

そしてお兄さんは神奈川県議会議員の小林大介議員だということがわかりました!

順番にみていきましょう。

新型コロナウイルス対策の持続化給付金詐欺

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に支給される国の持続化給付金をだまし取ったとして、45歳の容疑者ら3人が詐欺の疑いで逮捕されました。
警察はSNS上などで呼びかけておよそ100人にうその申請をさせ、合わせて1億円を超える給付金をだまし取ったとみて調べています。

逮捕されたのは住所不定の小林伸吾容疑者(45)ら3人です。
警察によりますと、おととし7月、新型コロナウイルスに関する国の持続化給付金の受給資格がないアルバイトにうその申請を出させて、100万円の給付金をだまし取ったとして詐欺の疑いがもたれています。
これまでの調べで小林容疑者らが複数の知人らを通じて、「給付金の申請を代行します」とSNS上などで呼びかけ、おととし5月以降、20代から80代までのおよそ100人が申請の名義人として集まったということです。

小林容疑者らは給付金の一部を手数料として受け取っていたとみられ、警察は不正な受給は合わせて1億円を超えるとみて調べています。
調べに対し、小林容疑者は「答えたくない」などと供述しているということです。

引用:NHK NEWS WEB

 

小林常良市長プロフィール

小林伸吾容疑者の父親は神奈川県厚木市長を務める小林常良市長です。

氏名:小林 常良(こばやし つねよし)

生年月日:昭和24年4月28日

学歴

  • 昭和37年3月 厚木市立依知小学校 卒業
  • 昭和40年3月 厚木市立依知中学校 卒業
  • 昭和43年3月 神奈川県立中央農業高等学校 卒業
  • 昭和47年3月 日本大学農獣医学部農工学科 卒業

経歴

  • 昭和47年4月 厚木市職員
  • 平成3年8月   厚木市議会議員初当選
  • 平成7年8月   厚木市議会議員再選
  • 平成11年8月 厚木市議会議員3選
  • 平成15年4月 神奈川県議会議員初当選
  • 平成19年2月 第5代厚木市長就任
  • 平成23年2月 厚木市長再選
  • 平成27年2月 厚木市長3選
  • 平成31年2月 厚木市長4選

小林常良氏の長男は小林 大介(こばやしだいすけ)次男は小林 伸吾です。2人の息子以外にも子供がいるかどうかにつては、情報がありませんでしたので不明です。

小林大介議員プロフィール

小林常良市長の長男で小林伸吾氏の兄にあたるのは、神奈川県議会議員を務める、小林大介議員です。

氏名:小林 大介(こばやしだいすけ)

生年月日:1975年7月1日(47歳)

学歴

  • 日本大学第三中学校 卒業
  • 日本大学第三高等学校 卒業
  • 日本大学生物資源科学部 卒業

経歴

大学卒業後、介護老人保健施設で介護福祉士として12年間勤務し退職。その後、神奈川県議会選挙に出馬し当選しました。その後2015年の選挙では一度、落選してしまいますが、2019年に出馬し再当選しています。

小林伸吾容疑者の経歴

小林伸吾容疑者は飲食店を経営していた経歴があります。

小林家は専業議員一家のようでしたので、本人も過去に議員を志しています。

2012年9月の神奈川県議会議員補欠選挙に立候補していました。選挙結果は、残念ながら落選しています。

2015年4月に行われた神奈川県議会議員選挙にも出馬をしていたようです。そして2度目も落選しています。

今回、犯罪に手を染めてしまった小林伸吾容疑者。どういった経緯・動機で新型コロナウイルス対策の持続化給付金詐欺をしたのかはわかりませんが、そんな方が議員になっていた可能性があると思うと、とても恐ろしいですね。親兄弟の立場も顧みないような危険な人でした。

まとめ

今回、給付金詐欺で逮捕された3人のうちのひとりは神奈川県厚木市長を務める小林常良市長の次男である小林伸吾氏であることが報じられました。この事件を受けて市長側は「現時点では事実確認ができないのでコメントできない」とされています。今後、県民、市民に対してどのようなコメントがあるのでしょうか。今後の動向が気になりますね。

最新情報をチェックしよう!