泉房穂(明石市長)のすごい実績と人気を徹底調査!

10月12日兵庫県の明石市議会で泉房穂市長が暴言を吐いたとして謝罪をし「政治家を引退する」と明言しました。

泉房穂市長の辞任について世間を賑わせています。

泉房穂市長は「モノ言う市長」として暴言騒動は今回が初めてではありません。暴言については許されない事なので、暴言騒動だけピックアップするとただの暴言は吐きまくり市長とも感じとれます。しかし実際はそんな面と裏腹に明石市を確変させた実績ある市長です。

意見はふたつに分かれますが、市長辞職について残念がる市民の意見が多数あがっています。

いったい泉房穂市長が明石市民などに人気を集める理由はいったい何なんでしょうか?

泉房穂市長の実績

兵庫県明石市は正規職員数の削減や市長、職員の給与カット、各種事務事業の見直しなどを行い、こども医療費の無料化や保育所の新設などの新たな行政サービスに必要な財源をねん出。
また、借金が膨らんでいた土地開発公社を解散し清算を始めるなど、将来を見据えた施策も。
あわせて市の貯金である基金を減らすことなく、事業に必要な経費を収入のみでまかなう財政の収支均衡も実現。

具体的には

  • 子ども医療費の無料化
  • 第2子以降の保育料の完全無料化
  • 0歳児の見守り訪問「おむつ定期便」
  • 中学校の給食費が無償
  • 公共施設の入場料無料化

このような子育て施策の充実により明石市は9年連続で人口が増加しています。

泉市長は世界のグローバルスタンダードの少子化対策を日本でやっていないとして、明石市独自で取り組んでいる有能な政治家です。

泉房穂市長の経歴プロフィール

名前:泉 房穂(いずみ ふさほ)

生年月日:1963年8月19日 (年齢 59歳)

出生地:兵庫県 二見町

学歴:兵庫県立明石西高等学校・東京大学

東大教育学部を卒業後、日本放送協会(NHK)に入局。 NHKを退職後、石井紘基民主党衆議院議員の秘書を経て、司法試験に合格。 この司法修習(49期、1995年修習開始)の同期に橋下徹元大阪市長がいるとか。その後弁護士事務所を設立しています。

2003年 衆議院議員初当選、2005年落選

2011年 明石市長就任

暴言をめぐっての辞任表明の経緯

特定企業の法人税額を無断でツイート・議会の承認を得ないまま事業を進めたなどとして一部の市議などから問責決議案をめぐり市議会の議員らに「お前ら議員なんか(選挙で)落としたるからな」などと暴言。

また泉市長は2017年、明石駅付近の国道2号の拡幅工事に必要な立ち退き関し、土地買収交渉における進捗の停滞に業を煮やしたあまりに、担当職員に対して「火付けて捕まってこいおまえ。燃やしてまえ。損害賠償を個人で負え」、「おまえら1人ずつ1千万円出せ。自分の家売れ。その金で払うたれ」などと暴言を吐いていたとして問題になりました。

2019年にも市職員へのパワハラ問題、暴言が問題となり出直し選挙をしています。

カッとすると歯止めがかからないキレキャラ性格なんですね。

ネットの声

ネット上では市長辞めないでほしいという声がたくさん!

政治家を引退しないで下さい。泉さんが政治家を辞めてしまうと、日本全体の政治が更に衰退します。お願いします。

明石市長辞めないでください。明石市民です。あなたのお陰で、事故が多発していた危ない道路が広くなり見通しがよくなりました。図書館もきれいになりました。子育て世帯にかなり寄り添ってくれて住みやすい明石になりました。あなたが活動してくれなきゃ明石は変わりませんでした。

矢田わか子国会議員を失い 泉房穂明石市長を失った 昨年末の10万円給付の所得制限以降 子育て支援についての声が 大きくなってきてただけに このお二人の存在の喪失感は 言い尽くせない。

問責決議なんて何の効果もない。 以後口を慎めば良いだけじゃないですか。 これまで十分良い政治して来たじゃないですか。 泉市長、辞めんとって。

ひぇえええええ!!!! 明石市長引退… 無理無理無理困る困る。 わざわざ他府県から引っ越してきたのに… やめることをやめてえええええええ!!! 次の市長によっては今が市民的にいい状態すぎて悪化するよね。

どんなにまともで実績あって市民から人気でも、国の方針に相反する人は辞めされらてえしまうんやなあ 腐り切った自公維 日本の未来のために辞めないでほしい。

明石市長引退て… 暴言は良くないが、 馬鹿な市議と、副市長と糞メディアが居なければ…功績を考えろよ。 可哀想なのは明石市民だ わざわざ明石市に引越した人達はショックを隠せないだろう。

まとめ

泉市長の任期はあと半年。暴言の責任を取り、その時点で辞めるとして、政治家として活動するのは今季限りにしたいと発言しています。ネットでは惜しむ声が多数上がっているようです。当然ながら暴言はいけないことですが、実績ある有能な政治家が引退するのはとても惜しい事です。個人的には無能な政治家達の引退のほうを望みます。

最新情報をチェックしよう!