リトグリオーディションの年齢制限や条件は?倍率や密着はいつから?

リトグリことLittle Glee Monsterメンバーで活動休止していた芹奈さんとmanakaさんが突然の卒業発表されました!

3人のメンバーで今後活動していくのかと予想していましたが、新規メンバーのオーディションが行われることがわかりました!

リトグリにあこがれていた方も多いのではないでしょうか!

リトグリのメンバーは、20代前半であるので、追加メンバーについて年齢制限があるのかやオーディションの倍率など気になりますね。

そこで今回は、リトグリオーディションの年齢制限や条件などまとめてみました!

また、気になる倍率なども調査しています!

 

リトグリオーディションの年齢制限は?

リトグリことLittle Glee Monsterの新メンバーの募集が7月25日に発表されました!

「M∞NSTER AUDITION」と題して2つの部門で募集されることがわかりました。

  • パフォーマンス部門
  • クリエイター部門

ではそれぞれに年齢制限があるのか見ていきましょう。

パフォーマンス部門の年齢制限は?

パフォーマンス部門の年齢制限は2022年8月1日時点で満25歳までとなっています。

現在のメンバーの平均年齢が23歳になりますので、あまり年齢差がないことを考えられているのかもしれませんね。

 

クリエイター部門の年齢制限は?

クリエイター部門の年齢制限はありません。

クリエイター部門では作詞作曲やイラスト、映像クリエイターなどを募集されています。

 

リトグリオーディションの応募条件は?

リトグリオーディションの応とということです!

それ以外の条件もあるようですが、まずは、音楽を愛しているということが大事としています。

リトグリ新メンバーだけでなく、新たなグループ活動やソロアーティスト活動の可能性もあるオーディションになっているようです。

年齢以外に下のようなの応募条件があります

  • 特定の会社との契約がないこと。
  • 合格した場合すぐに活動できる、上京できる
  • テレビ・WEB・その他媒体にて出演が可能
  • 合格した場合に東京および近郊に住み、活動を始めることができる
  • 多様な活動のスタイルを想定しているため、さまざまなご提案をする場合ある

 

リトグリオーディションの倍率予想!

現在のところ、リトグリオーディションの倍率はわかっていません。

SNSではリトグリオーディションの倍率はそんなに高くないのではないかといわれています。

その理由は

  • 女性アイドルよりも歌唱力が求められる
  • 現在のメンバーとのバランスが求められる

などといわれています。

乃木坂46のアイドルのオーディションの倍率を調べてみると、書類選考の時点で約100倍と言われています。

リトグリオーディションは100倍まで高くないかもしれませんね。

 

 

リトグリオーディション開催時期は?

リトグリオーディションの開催時期やオーディション場所をご紹介します。

【パフォーマンス部門】

①7月25日(月)〜8月10日(水)  一次審査 応募フォームから応募

②8月21日、25〜31日 二次審査 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡にて開催予定。

③9月〜11月 三次審査

④秋〜冬に合格者決定!

 

オーディション会場については、一次審査の書類、パフォーマンスで合格した場合のみ案内されるようですね。

北海道から九州に会場が用意されているようなので、行きやすくなっていると思います。

三次審査になると、会場は東京になりそうです。そして交通費を負担してもらえるようです。

 

リトグリオーディションの密着はいつから放送?

TBSの朝の情報番組『THE TIME,』(毎週月〜金 朝5:20〜) にて、リトグリの新メンバーオーディションが密着されることが決まりました!

放送は8月2日(火)から開始されます!

 

まとめ

今回はリトグリのオーディションの開催が決まり、応募条件や年齢制限などについてまとめてみました!

オーディションは、パフォーマンス部門とクリエイター部門の2種類あり、新メンバーはパフォーマンス部門となります。

パフォーマンス部門では年齢制限があり、2022年8月現在で25歳までとなっています。

リトグリは歌唱力が求められるので、アイドルオーディションより倍率は低いのではないかとSNSで言われていました。

また、TBS「The Time」でオーディションを密着すること決まりました!

 

最新情報をチェックしよう!