辻元舞の旦那の仕事や年収は?イケメン元劇団四季やUSJのダンサーだった!

辻元舞さんは男の子ふたりの美人のママさんであり、ママモデルでタレントとして活躍されています!

辻元舞さんはTBS系列番組「プレバト」で水彩画で2年連続優勝するほどの絵の才能あり、モデル活動前は、USJでダンサーとしての経験をお持ちで多才なのにも驚かされます!

また素敵な自宅でイケメンの旦那さんやかわいいお子さんを公開されています。

そんな辻元舞さんの旦那さんの仕事や年収なども気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、辻元舞さんの旦那さんについて調べてみました!

辻元舞の旦那の仕事や年収は?

ママモデルとして活躍している辻元舞さんの旦那さんは、前田順弘さんといいます。

旦那さんの前田順弘さんは現在、スタイリストの仕事をされています。

杉山ハリーさんや濱田龍臣さんなどのスタイリストとして活躍されています。

杉山ハリーさんとは多くのお仕事をされているようです。

 

辻元舞の旦那の年収は?

辻元舞さんの旦那さんの前田順弘さんの年収について調べてみましたが、具体的な情報はありませんでした。

 

スタイリストの年収はトップスタイリストになると年収800万〜1,200万円ぐらいとなりますが、平均年収の推移は268万円~1,200万円とかなり幅の広い値となっています。

スタイリストの年収は事務所に所属されている場合やフリーで活動されている場合でも年収が変わってきますし、年齢によっても変わってくるようです。

 

前田順弘さんは1980年生まれの42歳ですので、もし事務所所属ですと一般的なスタイリストでは355万円ぐらいのようです。

しかし、前田順弘さんは有名な芸能人を担当されていますので、トップスタイリストに近いのではないでしょうか。

 

 

辻元舞の旦那は元劇団四季の劇団員だった?

辻元舞さんの旦那の前田順弘さんは、劇団四季に所属されていました。

2008年に劇団四季のオーディションに合格しています。

劇団四季に入団には、合格率0.05%の超難関だと言われています。

この難関を突破できるなんて、すごいですよね。

 

2008年に合格してすぐに『ミュージカル李香蘭』で初舞台を経験されてその後、劇団四季ミュージカル『ライオン・キング』に出演されています。

2009年 『劇団四季 ソング&ダンス55ステップス』にも出演されていました。

前田順弘さんがいつまで劇団四季に所属されていたかは不明ですが、超難関のオーディションに合格されその年に初舞台を経験されるということは、歌やダンスが飛び抜けて上手いということなのでしょうね。

 

辻元舞の旦那の前田順弘はUSJでダンサーしていた?

前田順弘さんは高校卒業後、USJのスタントマン(ダンサー)として活躍していました。

前田順弘さんは高校時代に新体操で全国優勝するほどもダンスの実力者でもありました。

 

前田順弘さんがUSJに勤務していたこと、辻元舞さんもUSJのダンサーとして働いていました。

でもこの頃は顔見知り程度で、交際していたわけではなかったようです。

辻元舞さんがデビューのためUSJを辞め上京したとき、前田順弘さんも劇団四季に入団し上京していたそうです。

東京で「USJ同窓会」があり、そこで意気投合し交際に繋がったそうです。

 

辻元舞の旦那・前田順弘はイケメン!

前田順弘さんはイケメンですよね。

 

辻元舞さんによると、旦那の見た目は「チャラい・・というよりもチャラぶってるだけ」と、性格は「慎重かつ真面目で誠実」だそうです。

 

まとめ

今回はママモデルで人気の辻元舞さんの旦那について「辻元舞の旦那の仕事や年収は?イケメンの元劇団四季のダンサーだった!」と題してまとめてみました。

辻元舞さんの旦那さんは前田順弘さんといい、現在はスタイリストとして活躍されています。

前田順弘さんの年収については公開されていませんので、正確にはわかりませんでした。

スタイリストは事務所に所属している場合とフリーで活動されているのとは年収は違ってくるようです。

前田順弘さんはイケメンで元劇団四季に所属していて、その前はUSJで活躍されていました。

USJで働いていた頃に辻元舞さんとは顔見知りだった程度らしく、お互いUSJを退職してから再会し交際・結婚となってようです。

 

最新情報をチェックしよう!