雨穴の性別・年齢・読み方や職業は?仮面の理由や怖すぎるの声も!

Youtuberとして話題となっていた雨穴さんですが、作家(ライター)としても活動が注目されています。

雨穴さんのYouTubeチャンネルは、覆面でボイスチェンジャーで声を変えてかなりのインパクトのあるものですよね。

そんな雨穴さんは、性別も年齢なども公にしておらず、誰で何者なのかが気になりますね。

今回は、雨穴さんの素顔や職業などについても調べてみました!

 

雨穴の性別・年齢・読み方は?

雨穴さんというと、白い仮面をつけて黒の全身タイツでボイスチェンジャーで声を変えてYoutubeで発信しています。

雨穴」の読み方は、「うけつ」と読みます。

雨穴さんの名前の由来は、雨が好きという理由だそうです。
当然、本名ではありません。

雨の中を傘をさして外を歩いたり、雨に打たれたりするのも好きだそうです。

「穴」の意味は不明でした。

そして、雨穴さんは性別や年齢も公開しておらず、不明となっています。

ただ、雨穴さんの身長が180cmぐらいと言われていて、出身地は神奈川県と判明しています。

以前のYoutubeで神奈川県のローカルネタを話されていたことから間違いないと言われていて、性別についても男性だと思われます。

Youtubeで雨穴さんの手が写っているものがあり、それらから20代後半から30代前半なのでは?とネット上では推測されています。

 

雨穴の職業は?

雨穴さんの職業については、ホラー作家であり、Youtuberでもあります。

  • ホラー作家
  • Youtuber

 

雨穴さんのYoutubeチャンネル登録者数は、10月現在約69万人で、動画の総再生回数は、8000万回を超えています。

 

また、作家ではホラー作家として活動されています。

雨穴さんは株式会社バーグハンバーグバーグという所に所属し、「オモコロ」というWEBメディアのライターとして活動されています。

 

そして、昨年「変な家」で出版界にデビューし、20万部の売り上げを超え話題となりました。

この本をもとにドラマ「何かおかしい」がテレビ東京で放送されました。

2022年10月20日に第2弾の小説「変な絵」が発売され、9枚の奇妙な絵に秘められた謎を紐解く、長編ミステリーで発売5日で15万部突破という売り上げを記録しているそうです!

かなりの話題となっています!

雨穴さんの素顔は出版社の担当者も知らないそうで、出版社との打ち合わせもカメラをオフにしたオンラインミーティングだったそうです。

雨穴さんの素顔は本当に誰も知らないようですね。

 

雨穴の仮面の理由は?怖すぎるとの声も!

雨穴さんがなぜ仮面を覆っているのかが気になりますが、その理由は明かされていません。

もしかすると、会社員ということもあるため、素性を明かさないために仮面を被っているのかもしれませんね。

雨穴さんが被っている仮面は、雨穴さんの手作りのようです。

雨穴さんの白い仮面と真っ黒な体が怖い、不気味という声も多くありますが、雨穴さんのYoutubeの内容がウサギの鼻を紙粘土で作ったり、トイレをDIYしたり、いろいろなもの器用に作り、「かわいい」との声も上がっています。

雨穴さんの独特の世界観に魅了された方も多いようです。

 

 

まとめ

今回は覆面ホラー作家であり、Youtuberの雨穴さんについて「雨穴の性別・年齢・読み方や職業は?仮面の理由や怖すぎるの声も!」と題してまとめてみました。

雨穴さんの読み方は「うけつ」と読み、顔や声なども誰にも明かさず活動されています。

ホラー作家として、2021年に「変な家」を出版し、この本を原案にドラマになりました。

第2弾「変な絵」が2022年10月に出版されこちらも話題となっています!

雨穴さんを見て不気味、怖いという声も多くありましたが、雨穴さんがつくる作品のクオリティが高く、独特の世界観に魅了されている方も多いということがわかりました。

最新情報をチェックしよう!