仲本工事の両親は?兄弟はあの有名人?

仲本工事の両親は?兄弟はあの有名人?というタイトルでお届けします。

ドリフのメンバーの一人として、一世を風靡した仲本工事さん。

そんな仲本工事さんの両親は誰で、どんな人だったのでしょうか?

また、仲本工事さんの兄弟、姉妹は、誰なのでしょうか?

それでは、仲本工事の両親は?兄弟はあの有名人?について見ていきましょう!

【こちらの記事も読まれています!】
>>仲本工事の子供は何人?息子や娘がいるけど養子縁組もしてた!

>>仲本工事は志村けんと仲が悪かった?性格は?優しい人だった?

仲本工事の両親は?


仲本工事の両親は?についてご紹介します。

仲本工事さんの両親は、残念ながらすでに他界されています。

仲本工事さんの両親は、父親と母親の2人とも沖縄県出身で、お互いがそれぞれ東京へ出てきて知りあい、結婚に至ったそうです。

仲本工事さんの両親である父親と母親について詳しく見ていきましょう!

仲本工事の両親(父親)は?


仲本工事さんの父親の名前は、興徳さんというそうです。

1901年(明治34年)生まれで、沖縄県出身とのことです。

仲本工事さんの父親興徳さんの実家は、沖縄県で農家をしていたそうです。

しかし、仲本工事さんの父親の興徳さんは、農家の長男ではありませんでした。

仲本工事さんの父親の興徳さんは、一家の中で農家の跡取りである長男の兄の力が大きいことを察していたようです。

仲本工事さんの父親は、晩年にがんを患い、1972年(昭和47年)に71歳でお亡くなりになっているのですが、仲本工事さんの父親のお兄さんが、病に臥せっていた仲本工事さんの父親である興徳さんに対して、「早く逝け」という旨の言葉を言ったことがあったそうです。

どんな話の流れでこの発言に至ったのかは不明ですが、病人に対してかける言葉としてはインパクトが強すぎですよね。

ひょっとすると、仲本工事さんの父親である興徳さんが、沖縄から東京へ上京した理由には、一家の大黒柱になる長男のお兄さんと距離を置くためだったのかもしれませんね。

沖縄から東京へ上京した興徳さんは、同じく沖縄から東京へ出てきていた静江さんと出会い結婚しました。

仲本工事さんの父親の興徳さんの職業は、靴職人だったそうです。

仲本工事さんの父親の性格は、とても頑固な方だったそうで、中本工事さんがドリフのメンバーに入る時に大反対し、いかりや長介さんが連日自宅に通い、やっと納得してくれたというエピソードがあります。

仲本工事さんの父親である興徳さんは、頑固おやじと言ったところでしょうか?

先の見えないお笑い芸人としての仲本工事さんの将来を案じ、なかなかドリフへの加入を許さなかったのでは?と推測しました。

それでも最終的には、仲本工事さんの父親の興徳さんは、ドリフのメンバー入りを許してくれたそうで本当に良かったですよね!

そうでなければ、世にドリフの仲本工事さんが生まれることはありませんでしたから。

仲本工事の両親(母親)は?


仲本工事さんの母親の名前は、静江さんというそうです。

仲本工事さんの母親の静江さんは、1921年(大正10年)生まれで、出身地は沖縄県でした。

そんな仲本工事さんの母親である静江さんは、2011年(平成23年)に90歳でお亡くなりになっています。

独身時代に、沖縄県から上京した仲本工事さんの母親となる静江さんは、同じく沖縄県から上京していた仲本工事さんの父親となる興徳さんと知り合い、結婚しました。

仲本工事さんの父親である興徳さんは1901年生まれ、母親の静江さんは1921年生まれということなので、仲本工事さんの両親の生まれ年から考えると20歳も年が離れているということになります。

仲本工事さんのご両親って、すごく歳の差がある結婚だったのですね!

興徳さんと静江さんが結婚し、東京で仲本工事さんが生まれたのですが、仲本工事さんが2歳くらいのときに、戦争中で沖縄へ疎開していたそうです。

しかし、仲本工事さんの母親が悪夢にうなされていたため、すぐに東京に戻ってきたそうです。

そしたら、その直後に沖縄が大空襲に起きて、命拾いをしたとのこと。

東京でも同じようなことを経験されたそうです。

仲本工事さんの母親の静江さんって、霊能者とまではいかないけれど、危険回避能力が高い方だったのかな?って思いました。

もしくは、幼い子供がいる母が持つ、第六感的な何かだったのでは?と推測しました。

仲本工事さんの母親の静江さんは、仲本工事さんの父親と共に靴屋の出店を営んでいました。

仲本工事さんが東京の渋谷で居酒屋「中本工事の店名なし」を経営した時には、母親の静江さんがお店を切り盛りされていたそうです。

きっと仲本工事さんのご両親は、父親の興徳さんも、母親の静江さんも息子思いで、優しい方だったんだろうなと思いました。

仲本工事の兄弟はあの有名人?


仲本工事の兄弟はあの有名人?についてご紹介します。

仲本工事さんの兄弟や姉妹について調べてみました。

結論から述べると、仲本工事さんには、3歳離れた姉がいるとのことでした。

仲本工事さんの兄弟に関して、兄や弟、妹の情報はみつかりませんでした。

仲本工事さんは、4、5歳のまだ幼い頃、3歳年が離れたお姉さんと一緒に、沖縄県沖縄市にある、ヤマハエレクトーン教室へ通っていたそうです。

仲本工事さんと言えば、ドリフのメンバーとして音楽の才能を活かし、ボーカルとギターをされていましたよね。

幼い頃の仲本工事さんは、ヤマハエレクトーン教室へ通うのが本当に嫌だったそうです。

しかし、仲本工事さんが当時、ヤマハエレクトーン教室へ頑張って通っていたからこそ、音楽の才能が培われたのでは?と思われました。

また、仲本工事さんの本当の兄弟ではありませんが、ドリフ大爆笑でいかりや長介さんと組んでいたコント「ばか兄弟」のネタが思い出されます。

いかりや長介さんと言えば、言わずと知れた有名人ですよね!

例えドリフの「ばか兄弟」というコントの役中だけであったとしても、あのいかりや長介さんを兄として、弟の立場で面白可笑しくふるまえる仲本工事さんは本当にすごいですよね!

中本工事さんといかりや長介さんの「ばか兄弟」の掛け合いが本当の兄弟のように息が合っていて、面白かったです。

まとめ


今回は、仲本工事の両親は?兄弟はあの有名人?というタイトルでご紹介しました。

仲本工事さんの両親は、父親、母親ともに沖縄県の出身でした。

仲本工事さんの父親である興徳さんの実家は農家で、兄の長男と距離を置きたくて沖縄から東京へ上京されたのだと推測されます。

その後、同じく沖縄から上京してきた仲本工事さんの母となる静江さんと出会い、結婚されました。

仲本工事さんの両親は、父親の興徳さんが東京で靴職人として出店を経営しており、母親の静江さんも朝早くから夜遅くまでお店を手伝っていたそうです。

仲本工事さんの兄弟を調べてみたところ、兄や弟、妹に関する情報はありませんでした。

ですが、仲本工事さんには3歳年の離れた姉がいるとのことでした。

姉と一緒に仲本工事さんはヤマハのエレクトーン教室に通っていたそうなので、仲本工事さんの音楽のセンスは幼いころから培われたのだなと思いました。

そして、仲本工事さんは、ドリフのコントの役で、いかりや長介さんと「ばか兄弟」というコントをされていました。

仲本工事さんといかりや長介さんは本当の兄弟ではありませが、お二人の掛け合いが面白かったですよね。

最新情報をチェックしよう!