【セブンルール】安藤桃子の元旦那は修行僧!惹かれた理由と極秘離婚の理由は?

2022年8月2日の「セブンルール」で安藤桃子さんが取り上げられます。

安藤桃子さんと言えば、父親は奥田瑛二さん・母親は安藤和津さん・妹は安藤サクラさん・義理の弟は柄本佑さんという芸能一家です。

そんな芸能一家の長女として育った安藤桃子さんですが、修行僧である元旦那さんのどこに惹かれたのか、また極秘離婚した理由は何なのかを調べてみました。

【セブンルール】安藤桃子の元旦那は修行僧!旦那に惹かれた理由は?

映画監督である安藤桃子さんは、2014年3月に修行僧である一般男性と結婚されました。

2人の出会いは「和歌山県の山中」なんだとか。

では、そんな特殊な出会いをした元旦那さんのどこに惹かれたのか気になりますね。

安藤桃子さんは元旦那さんのことを

仙人のような人

 

と紹介しています。

修行僧で出会いが山の中という情報から、「もしかして2人は元旦那さんの修行中に出会ったの?」と想像してしまいます。

修行中の身でありながら「恋愛?いいの?」と思ってしまいますが、それだけお互いが魅力的だったのかもしれないですね。

そして更に安藤桃子さんは、元旦那さんのことをこうコメントしています。

  • 山で鹿をとったり、その皮を舐めたりする
  • 自分で家を建てられる
  • 一緒にいると心強い
  • 何があっても生き残れると思える

安藤桃子さんにとって元旦那は・・・

これまでの人生で出会ったことがないタイプ

なんだとか。

 

芸能一家で育った安藤桃子の周りにはいなそうな男性です。

惹かれる気持ちもわかる気がします!

安藤桃子さんは、元旦那さんのそんな「野性的でたくましい所に惹かれた」ということがわかりました。

【セブンルール】安藤桃子の元旦那は修行僧!極秘離婚の理由は?

安藤桃子さんの結婚生活を調べてみると、素敵なご夫婦だったことがわかりました。

しかし、実は極秘離婚していたんです!

少し残念な気持ちになりますが、離婚理由は「すれ違いが多かったから」と言われています。

旦那さんの職業が「修行僧」と聞くと「生活が違いそう!」とか「結婚生活、上手くいくの?」と思う人も多いですよね。

 

では、更に詳しくみていきたいと思います。

離婚したのは2015年5月下旬頃と言われていますので、結婚生活は4年ほどだったということになりますね。

2人の間には、7歳(2022年7月現在)の娘さんがいます。

離婚したのはまだ娘さんが幼い頃のようですが、すれ違い生活だけが離婚理由なのでしょうか。

いろいろ調べてわかったことは、元旦那の仕事が忙しく安藤桃子さんの育児はワンオペでした。

母親である安藤和津さんに手伝ってもらい育児をしていたようですが、安藤桃子さんの職業も映画監督です。

元旦那さん以上に忙しかった可能性もありますね。

女性が子育てしながら仕事を継続するためには、夫の理解と支えが不可欠です。

お互いに忙しいと些細なことで喧嘩になってしまう事もあったかもしれません。

でも安藤桃子さんの離婚は、憎みあってのものではなく「円満離婚」だったんです。

子供は母親である安藤桃子さんが育てていまが、円満離婚であったならいつでもパパに会える関係かもしれないですね。

【セブンルール】安藤桃子!高知の自宅でシングルマザー

安藤桃子さんの自宅は高知県です。

安藤桃子さん親子は、結婚して移り住んだ高知県で離婚後も生活しています。

娘さんが7歳という年齢なので、友達関係のことや小学校入学のことなど考えての選択かもしれませんね。

でもそれだけではなく、娘さんは地域に馴染んでみんなに可愛がられ育っているんだとか。

高知県の自宅には、父親の奥田瑛二さんと母親の安藤和津さんが訪れることもあるそうです。

ご近所さんにしてみたら「スゴイ芸能人が来た!」と大騒ぎになりそうです。

また、「珍しい芸能人一家」という目で見られるかもしれません。

でも、地域の中で普通の生活が送れるということは、その地域の方々が芸能人一家を理解し温かく受け入れてくれているからではないでしょうか。

安藤桃子さん親子は、今の環境が居心地よく高知県から離れたくないのかもしれませんね。

まとめ

2022年8月2日の「セブンルール」で安藤桃子さんが取り上げられます。

そんな安藤桃子さんですが、修行僧である元旦那さんと極秘離婚し子供を1人で育てています。

調べてみると、元旦那さんのたくましさに惹かれ結婚し、すれ違いから円満離婚したことがわかりました。

現在、安藤桃子さんは高知県で子育てしながら幸せに生活していました。

最新情報をチェックしよう!