稲盛和夫の自宅は京都 の伏見区?資産や年収 ・寄付額が桁違い!「 盛和塾」を閉鎖はなぜ?

京セラの稲盛和夫名誉会長の自宅が京都市の伏見区にあることが話題になっています。

どんなご自宅なのか気になります!

今回はそんな稲盛和夫さんのご自宅や桁違いと言われる資産や年収・寄付額について調べてみました。

また、閉鎖の「盛和塾」が現在も開催している噂についてもまとめました。

稲盛和夫の自宅は京都の伏見区?

稲盛和夫さんの自宅は京都市の伏見区にあるようです。

東京にお住まいなのかと思いましたが、京都の更に中心部からも離れた場所に自宅があるんだとか。

自宅は外部から内側を覗けない造りになっていて、敷地面積や建物の把握は難しいと言われています。

立派な門と石垣に囲まれた外観からも、きっとお屋敷も立派なんだろうと思われますが正確な情報はありませんでした。

ただ、東京の一等地に比べると土地は安いようで全体的にはリーズナブルなのではないかとも言われています。

とはいえ、一般人の感覚で考えるリーズナブルとは桁が違うことは確かですね。

それにしても、静かな環境でゆっくり過ごされているなんて素敵ですね。

<稲盛和夫プロフィール>

  • 名前:稲盛和夫(いなもりかずお)
  • 生年月日:1932年1月21日
  • 年齢:90歳(2022年8月現在)
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 最終学歴:鹿児島県立大学卒業

稲盛和夫の資産や年収 がすごい!

稲盛和夫さんの資産や年収がすごい!と言われていますが、どれくらいすごいのか想像すらできません。

2017年日本長者番付によりと、稲盛和夫さんは第49位で資産額840億円と公表されました。

また年収は、14億円以上と言われています。

一般人にはなかなか目にすることもできない額なので「稲盛和夫さんの資産や年収はすごい!桁違い!」と言われるのでしょう。

稲盛和夫の寄付額が桁違いって本当?

稲盛和夫さんの寄付額が桁違い!と言われていますね。

実際にはどんな寄付をしているのか調べてみました。

稲盛和夫さんは母校である鹿児島大学に京セラの株式100万株を寄付しました。

現金ではなく株式での寄付は、配当金を教育のために投資ができるからだそうです。

 

更に、私財200億円での交易財団法人「稲盛財団」設立や故郷の鹿児島県への寄付もしているんだとか。

稲盛和夫さんの寄付総額はいったいいくらになるのでしょうか。

正確な金額は発表されていませんが、噂によりと総額300億以上ではないかと言われています。

財産を自分やご家族のためだけに使うのではなく、日本の将来のために投資するという考え方に感動します。

稲盛和夫の「 盛和塾」!閉鎖している?

稲盛和夫さんの「盛和塾」は有名ですが、そもそも何のために作った塾なのか『稲盛和夫OFFICIAL SITE』に記載がありました。

盛和塾とは
盛和塾は、1983年に稲盛が京都の若き経営者の方々から「いかに経営をすべきか教えてほしい」と依頼されたことを機に、25名で始まった会です。ここでは、「心を高め、会社業績を伸ばして従業員を幸せにすることが経営者の使命である」とする稲盛の経営哲学を、塾生が熱心に学び続けました。
やがて評判を聞いた方や、「知り合いにもぜひ勧めたい」という塾生により全国各地に拡大し、36年の活動を経て、2019年末の閉塾時には、国内56塾、海外48塾、塾生数は約15,000名となりました。

出典:稲盛和夫OFFICIAL SITE

調べてみると、現在の盛和塾はオンラインでの勉強会は開催されていますが稲盛和夫さんの出席はなかったようです。

しかし、稲盛和夫さんの動画を視聴し参加者同士の熱い議論をぶつけ合える場になっているとか。

参加するだけでかなりの収穫が得られそうな盛和塾ですね。

まとめ

京セラの稲盛和夫名誉会長の自宅が京都市の伏見区にあることが話題になっています。

外観からは内部の様子が把握できない造りとなっているため、詳しい敷地面積や建物の確認はできませんでした。

また、資産や年収・寄付額についても調べてみましたが、噂通り桁違いであることがわかりました。

閉鎖の「盛和塾」についても、現在は稲盛和夫さんの動画を鑑賞しながら熱い議論が交わされ開催されているようです。

最新情報をチェックしよう!