仲本工事妻(純歌)のカレー屋「横浜天王町ウイローズハウス」場所と口コミ!共同経営者は誰?

経営しているカレー屋「横浜天王町ウイローズハウス」に注目が集まっています。

家出中と言われていた仲本工事さんの妻・純歌さんのカレー屋は、今回の事故現場から80メートルの距離でした。

そんな純歌さんのカレー屋仲本工事妻(純歌)のカレー屋「横浜天王町ウイローズハウス」の場所と口コミをまとめました。

また、純歌さんとの同居が噂されていた共同経営者誰なのか調査しました。

仲本工事妻(純歌)のカレー屋「横浜天王町ウイローズハウス」場所はどこ?

 

仲本工事さんの妻・純歌さんが経営するカレー屋は、2021年12月3日にオープンしたようです。

まだ新しいお店なんですね。

 

WELLOWS HOUSE(ウイローズハウス)
場所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-11-1
営業時間:12:00~17:00
カラオケ:14:30~

 

営業時間が短くても経営が成り立っていたんですね。

仲本工事さんの奥様のお店!という話題性はありますので、ファンの方や芸能人も訪れていたかもしれませんね。

仲本工事妻(純歌)のカレー屋!口コミ・評判は?

仲本工事さんの妻・純歌さんが経営していたカレー屋の口コミや評判はどうだったのでしょうか。

調べてみると、食べログでの評価はありませんでしたがSNSの口コミでは『ボリュームがあって美味しい!』という声が多かったです。

店内もオシャレで清潔感もありいいお店!とお客様の評判も良いようですね。

 

ちなみにメニューはこちらです。

【メニュー】

オリジナルカレー:700円
セット     :900円
ウィンナーカレー:1,000円
カツカレー   :1,200円
チーズカレー  :950円

 

カレー以外に、曜日限定メニュー(和食定食)もあるんだとか。

釣り好きな純歌さんが釣った新鮮な魚が提供されるため、曜日限定と言っても「月曜日」率が高かったとも言われていました。

土・日に釣りをい楽しんでいたのでしょうか。

仲本工事妻(純歌)のカレー屋!共同経営者は誰?

 

仲本工事さんは、妻・純歌さんと別居していると言われていました。

妻・純歌さんには新しい彼氏がいて、カレー屋の共同経営者である彼と暮らしているという説が浮上していました。

噂になっている「共同経営者」は誰なのか?調べましが特定することはできませんでした。

2022年5月から妻が家出中とニュースになっているくらいですので、純歌と共同経営者のことは当然、仲本工事さんの耳にも入っていたと思われます。

そんな報道に対する仲本工事さんと記者とのやりとりがこちらです。

仲本は「いや、そうじゃなくて……。横浜でカレー屋さんやっているから、そっちに行ってるよ」と回答。記者が「その店の関係者と暮らしているという証言があります」と伝えると、「そんなことないよ! だって俺、毎日そっちに行ってるんだから」と答えたという。

出典:Yahoo!Japanニュース

 

妻・純歌さんの「家出」について「そんなことないよ」と答えている仲本工事さんです。

しかしこんな情報もありました!

純歌さんが毎日しているというネットでの買い物は、別居中の仲本さんが代金引換するかたちで支払っている・・・

届いた荷物を純歌さん住む横浜まで車で届けているんだとか。出ていった理由について『新潮』は“新しい彼氏ができたから”としています

出典:女性PRIME

 

今回の事故現場も、妻のカレー屋のすぐ側だったことから会いに行くt途中だったのでは?とも言われています。

記事が事実なら、仲本工事さんはお辛い状況だったと想像しますが「日頃から妻に会いに行っていた!」とも言われていますので、別居はしてても不仲ではなかったという可能性もありますね。

仲本工事妻(純歌)のカレー屋!アントニオ小猪木の行きつけ店

仲本工事さんの妻・純歌さんのカレー屋は、芸人アントニオ小猪木の行きつけ店だったと「アントニオ小猪木オフィシャルブログ」に載っています。

仕事前に立ち寄ったり、仲本工事さんの誕生パーティーが開かれたり、刺身盛り合わせがアップされたり・・・と本物の常連客だったことが伺えます。

今回の仲本工事さんの事故は、アントニオ小猪木さんのようなカレー屋の常連客にとってもショックな事故でしたね。

まとめ

経営しているカレー屋「横浜天王町ウイローズハウス」に注目が集まっています。

仲本工事さんの事故現場から80メートルの距離だったという妻・純歌さんのカレー屋「横浜天王町ウイローズハウス」の場所と口コミをまとめました。

また、家出中と言われていた純歌さんとの噂の共同経営者は誰なのか調査しましたが特定には至りませんでした。

最新情報をチェックしよう!