ノブ興奮!高橋怜子( 写真家 )年齢やプロフィール!経歴がすごい!夫や子供は?

2022年7月20日「ノブナカなんなん?」で水中写真家、高橋怜子さんが取り上げられました。

高橋怜子さんの狙いは、確率1%という「ハンマーヘッドシャークの大群とサンゴ・太陽光のコラボ」をカメラに収めることです。

世界初の1枚に成功した瞬間が放送されると、ノブさん興奮!中村アンさん鳥肌!という事態に!

今回はそんなすごい水中写真家 !高橋怜子さんについて、年齢やプロフィール・経歴・夫や子供はいるのか調べました。

ノブ興奮!高橋怜子( 写真家 )年齢やプロフィール!

巨大生物を狙う女ハンター!高橋玲子さんが出演しました!

高橋怜子さんの年齢は非公表です。

でも大学を卒業後20年以上会社に勤務したということから、現在40歳半ばくらいではないでしょうか。

では、水中写真家高橋怜子さんについて更に詳しく調べました。

<高橋怜子プロフィール>

名前 高橋怜子(たかはしれいこ)
愛称 アリス
生年月日 非公表
出身地 岩手県大船渡市
血液型 O型
職業 水中写真家

ノブ興奮!高橋怜子( 写真家 )はリケジョ!経歴がすごい!

高橋怜子さん!実はリケジョなんです。

今でこそ超有名な高橋怜子さんですが、最初から水中写真家だった訳ではないんです。

では、すごい「経歴」を紹介します!

<高橋怜子の経歴>
・大船渡高校卒業
・山形大学理学部化学科卒業
・岩手東芝エレクトロニクス勤務(エンジニア)
・独学で水中写真の撮影
・岩手東芝エレクトロニクス退職(2017年)
・写真家として独立
・2018年「ナショナルジオグラフィック」グランプリ受賞

 

高橋怜子さんは、リケジョでエンジニアとしてバリバリ仕事をしていましたが、全く違う道へ進まれましたね。

女性が40歳くらいで転職するのは勇気がいることだと思います。

そんな高橋怜子さんが20年以上勤めた会社を退職するきっかけとなったのは、同僚の急死だったそうです。

自分の人生の残り時間と可能性を改めて考え、自分が本当にやりたかった「写真家」としての道を選択したんだとか。

日本人初「ナショナルジオグラフィック」グランプリ受賞!

高橋怜さんは、日本人初「ナショナルジオグラフィック」でグランプリを受賞しました!

 

高橋怜子さんがすごいのは・・・

  • ダイビングは年に数回、趣味で楽しむ程度だった
  • 水中に生き物をカメラに収めてみようかな~と思った程度だった

 

それなのに2018年沖縄で、シュノーケリング中に「ザトウクジラ」に出会います。

ザトウクジラに対面できること自体も少ないチャンスなんだとか。

そしてその時撮ったザトウクジラの写真で、グランプリを受賞してしまったんです。

すごいラッキーな体験ですね。

 

プロの写真家も応募する「ナショナルジオグラフィック」で、1万3000枚超の中から、高橋怜子さんの写真がグランプリ!

日本人初!ということにも驚きますね。

ノブ興奮!高橋怜子( 写真家 )夫や子供は?結婚してる?

高橋怜子さんについていろいろ調べてみましたが、夫や子どもに関する情報は見つかりませんでした。

一軒家に1人暮らしをしているようなので、結婚はしておらず独身の可能性が高いです。

まとめ

2022年7月20日「ノブナカなんなん?」で水中写真家、高橋怜子さんが取り上げられました。

放送ではハンマーヘッドシャークに囲まれる高橋怜子さんでしたね。

でも撮影に成功!ノブさんは興奮!中村アンさんは鳥肌!という世界初の1枚に成功した瞬間が観られました。

今回はそんなすごい水中写真家 !高橋怜子さんの年齢やプロフィール、経歴、夫や子供はいるのか調べました。

最新情報をチェックしよう!