金爆鬼龍院翔の嫁のTwitterやSNSを特定?元カノや生い立ちを詳しく!

金爆鬼龍院翔の嫁のTwitterやSNSを特定?元カノや生い立ちを詳しく!について詳しく触れてみたいと思います!

エアーバンド・ゴールデンボンバー金爆の鬼龍院翔さんが、9月4日自身のブログで結婚したことを報告しました。

この記事では、「金爆鬼龍院翔が結婚を発表!結婚相手は誰?元カノや生い立ちについて調査!」と題しまして、鬼龍院翔さんについて、まとめていきます。

 

金爆鬼龍院翔の嫁のTwitterやSNSを特定?

金爆鬼龍院翔の嫁のTwitterやSNSを特定?についてまとめてみたいと思います。

鬼龍院翔さんがブログで結婚の報告をしたのは、9月4日のことでした。「応援してくださっている皆様へ」とした文章を画像で投稿し、入籍したことを報告しました。

その内容としては、結婚報告をするべきか悩んだこと、今後は特別な理由がない限り結婚について触れないということなどが語られており、その理由についても、ファンの気持ちを考えての決断であり、人生において一番優先するのはバンドだと公言されています。

現時点ではお相手の顔画像やインスタやTwitterの特定まではできておりません。今後新しい情報が入り次第お伝えしていきますね。

金爆への思いや、ファン思いの一面をみせた鬼龍院翔さんですが、ブログ投稿の前に、ファンクラブメールでファンクラブメンバーへの報告は済んでいたそうです。

報道より前にファンへ伝えたいという思いが嬉しいですね。

鬼龍院翔さんの結婚相手は誰?と気になりますが、お相手は、過去、現在と芸能界での活動はされていない一般の女性だと、ブログでも言及されています。

親も含め家族のプライバシーに触れるような行為は控えるよう、配慮もされています。ファンの気持ちに気を配った形での結婚報告は、うまくいったようで、ファンはツィートなどで、鬼龍院翔さんの結婚を祝福しています。

 

金爆鬼龍院翔の元カノは?

 

人気者の結婚というと話題になるのが、これまでの恋愛遍歴ですが、鬼龍院翔さんはデビューされてからこれまで熱愛報道はありません。

しかし、過去の大恋愛をご自身で語られたことがあります。

鬼龍院翔さんが20歳のころ、働いていたレンタルCDショップの常連客だった彼女がいたそうで、2年ほど交際していたそうです。

その彼女は耳が不自由だったそうで、彼女に楽しんでもらえるように、派手なパフォーマンスを考えたり、現在の音楽スタイルに影響している人物といえますね。

手話の勉強もして彼女に対する気持ちは深かったと言います。

しかし、ゴールデンボンバーを結成したころに別れることとなり。、鬼龍院翔さんは大変落ち込んだそうです。

その後は、「バンドが一番で、彼女を大切にしてこなかった。」というような発言があり、結婚にも同棲にも否定的だったようです。

ファンへの表向きの発言かもしれませんが、そんな鬼龍院翔さんに結婚の決断をさせた結婚相手の方は、鬼龍院翔さんの仕事やバンド、ファンへの思いを理解した素敵な方なのでしょう。

有名人の彼女となると、匂わせ発言やインスタ投稿などが話題になりますが、熱愛報道や、結婚の情報がもれなかったことからも、鬼龍院翔さんの結婚相手はプロ彼女と言われるしっかりものかもしれませんね。

 

金爆鬼龍院翔元カノや生い立ちも調査!

鬼龍院翔さんの本名は一浦翔(いちうらしょう)さんで、1984年6月20日に東京都浅草で生まれました。

父親、母親、兄、弟の5人家族です。

厳しく育てられたそうですが、家族の絆は強く、ゴールデンボンバーの活動を家族全員が応援しているそうです。

鬼龍院翔さんは、小学6年生のころにアコースティックギターを始めたそうで、中学時代はヴィジュアル系バンドの「MALICE MIZER」のファンになり、当時ボーカルだったGACKTさんを敬愛していたそうです。

高校卒業後、東京NSCに入校し、お笑い芸人っを目指します。

東京NSC卒業後には、現しずるの池田さんとお笑いコンビ「チョコサラミ」を結成しましたが、解散。

音楽の道に進むことにした鬼龍院翔さんは、2004年にゴールデンボンバーを結成し、2009年に「女々しくて」をリリース、大ブレークしました。

 

ネットの声

金爆鬼龍院翔の嫁のTwitterやSNSを特定?元カノや生い立ちを詳しく!

についてのネット上での反応や声を見てみましょう!

 

まとめ

この記事では、金爆鬼龍院翔の嫁のTwitterやSNSを特定?元カノや生い立ちを詳しく!と題しまして、鬼龍院翔さんについてまとめてみました。

ヴィジュアルの印象から、チャラチャラしたイメージがある鬼龍院翔さんですが、調べてみると、純粋な恋愛や、結婚報告での対応など、ファンへの感謝やバンドへの思いなど、真面目な部分が感じられ、好印象ですね。

そのおかげか、ファンも祝福ムードです。

ご結婚おめでとうございます。お幸せに!

最新情報をチェックしよう!