【ソニー生命170億円詐取】石井伶の顔画像や経歴学歴は?facebookや使い道を特定?

【ソニー生命170億円詐取】石井伶の顔画像や経歴学歴は?facebookや使い道を特定?というタイトルでお伝えしたいと思います。

ソニー生命保険の社員の石井伶氏は、海外子会社の口座から不正送金した容疑で逮捕されました。

詐取した金額は約170億円というとんでもない金額だったことが注目されています。

ソニー生命保険の社員の石井伶氏の顔画像やこれまでの経歴や学歴についても気になりますね。

また石井伶氏のfacebook や送金したお金の使い道は特定されているのか調べてみました。

【ソニー生命170億円詐取】の顔画像や経歴学歴は?

【ソニー生命170億円詐取】の顔画像や経歴学歴は?について注目してみたいと思います。

12月1日、ソニー生命の社員の石井伶氏を詐欺容疑で逮捕しました。

不正に送金した金額は、約1億5500万米ドル、日本円にして約170億円にもなります。

個人で横領した金額では、日本で最高金額ではないかといわれていますね。

こんな大胆な犯行に及んだ石井伶氏とはどんな人物なのでしょうか。

 

顔画像をみてもわかる通り、ごく普通の一般人ですよね。

逮捕時の姿がスエット姿でしたので、突然の逮捕だったのでしょうか。

石井伶氏の経歴については、年齢は32歳になり、逮捕時は東京都品川区在住でした。

出身地などはわかっていません。

また学歴についても現在わかってはいません。

ただソニー生命という大手生命保険会社に勤務していたくらいですから、かなり良い大学などを卒業していたのではないかと思います。

石井伶氏の手口は、正規の資金移動を装ったものでした。

犯行の時期は、5月中旬ごろでした。

当時、石井伶氏は在宅勤務をしていました。

ソニー生命のバミューダ諸島にある子会社「エスエー・リインシュアランス」にあるアメリカ口座から、別のアメリカ銀行の口座に送金したようです。

石井伶氏は、ソニー生命の社員ですが、当時清算手続き中だったエスエー社の社員も兼務している立場でした。

そして、送金がバレないように上司の決裁を得たかのように偽装して犯行に及んでいました。

しかし、本来送金はアメリカの投資運用会社を経由させるという手続きの規則を、石井伶氏は省略していました。

そのためか、なんと170億円を送金した翌日には犯行がバレており、社内捜査がはじまったそうです。

それでも、在宅で社員が1人で約170億円もの金額を簡単に横領できたことが驚きでした。

Facebookや使い道を特定?

Facebookや使い道を特定?ということに注目してみたいと思います。

石井伶氏のFacebookやTwitter、インスタなどについても調べてみましたが、本人とはっきり特定できるものは見つかりませんでした。

そして、1人で170億円もの金額を横領しましたが、使い道などが気になりますね。

1人で170億円も使い切れるのでしょうかね。

石井伶氏は詐取した170億円をどのようにしたのか、使い道についてはまだわかっていません。

警察も使い道については慎重に捜査しているようです。

また本当に1人だけの犯行だったのか、関係者などがいたのかもわかってはいません。

今後の捜査の行方に注目していきたいと思います。

【ネット上の声】

【ソニー生命170億円詐取】石井伶の顔画像や経歴学歴は?facebookや使い道を特定?についてのネットの声を見てみましょう!

 

まとめ

【ソニー生命170億円詐取】石井伶の顔画像や経歴学歴は?facebookや使い道を特定?についてまとめてみました。

どうしたら170億円も詐取できるのでしょうかね。

在宅勤務とネット社会の隙をついたような犯行でしたね。

しかし、170億円詐取とは驚きの犯行でした。

最新情報をチェックしよう!