共通テスト東京大学会場受験生切りつけ!17歳少年の高校や顔画像は?被害者と知り合いだった?

  • 2022-01-15
  • 2022-01-15
  • 生活

共通テスト東京大学会場受験生切りつけ!17歳少年の高校や顔画像は?被害者と知り合いだった?というタイトルでお伝えしたいと思います。

2022年度の共通テストがおこなわれていた東京大学会場内で受験生が刺されるという衝撃的な事件が発生しました。

受験生を刺した犯人は、同じ受験生でした。

犯人の17歳少年はどこの高校なのか、また顔画像は特定されたのでしょうか。

また受験会場で殺傷事件をおこした動機も気になります。

また犯人と被害者は以前から知り合いだったのかも詳しくお伝えしたいと思います。

共通テスト東京大学会場受験生切りつけ!

共通テスト東京大学会場受験生切りつけ!が話題になっていますね。

1月15日午前8時すぎ、東京都文京区にある東京大学の本郷キャンパス内で切りつけ事件がおこりました。

共通テストを受験しに来ていた高校生の男女2人と70代の男性が、刃物で切りつけられケガをしました。

刺した犯人は、同じ受験生の17歳の少年とみられています。

17歳少年は、その場で取り押さえられて殺人未遂の疑いで逮捕されました。

また、ケガをした3人は病院に搬送されました。

容態については、意識はあるということです。

しかし、精神的なショックは計り知れません。

1月15日と16日に全国で一斉におこなわれる大学入学共通テストは、約50万人以上の受験生が受験しています。

東京大学の本郷キャンパスでは、約3700人が大学入学共通テストを受験する予定となっていました。

当時は、試験開始前の入場時間帯だったため、東京大学内は混雑していたようです。

切りつけ事件がありましたが、東京大学では、予定通り試験は午前9時半から始まりました。

しかし、同じ会場内にいた受験生にとっても相当動揺する出来事となったはずです。

17歳少年の高校や顔画像は?

17歳少年の高校や顔画像は?について注目されているようですね。

犯人の17歳少年は現在高校3年生になります。

共通テストの一次試験の会場は、通っている高校に近いエリアが選定されていることが多いようです。

現在のところ、都内の高校生ということだけで、どこの高校生なのかは特定されてはいません。

しかし、当日の東京大学会場内の目撃情報などから、じきに高校が特定されそうですね。

そして、17歳少年は逮捕となりましたが、顔画像についても未成年のため公開されないかと思われます。

被害者と知り合いだった?

被害者と知り合いだった?のか注目されているようです。

共通テスト当日の会場内で切りつけ事件があったとは驚きでした。

17歳少年と切りつけられた被害者については、トラブルになっていたようです。

トラブルになったとは、お互いに以前から面識はあったのでしょうか。

今のところ、17歳少年と被害者は同じ高校の同級生だったかなど、以前からの知り合い同士だったのかについてはわかってはいません。

しかし、共通テストの受験当日は緊張のため精神的に高ぶっていたことも考えられますね。

だからといって、刃物を持ち出すほどのトラブルになるとは考えづらい面もあります。

東京大学会場でどんなトラブルが発生していたのか、慎重に捜査がすすめられているようです。

【ネット上の声】

 


11:29 佐々木 直美


11:31 佐々木 直美

 

まとめ

共通テスト東京大学会場受験生切りつけ!17歳少年の高校や顔画像は?被害者と知り合いだった?についてまとめてみました。

被害者の回復をお祈りしたいと思います。

また受験生には、回復したら再受験の機会をなど特別な措置を設けてほしいと思います。

最新情報をチェックしよう!