辻沙絵の離婚理由は?元夫(旦那)は誰で子供はいた?結婚時代は重本姓だった!

 

パラリンピック陸上選手の辻沙絵さんが活躍していますが、実は2021年1月に離婚も発表したばかりだったのです。

コロナで練習環境が変わったのはもちろんですが、家族の状況という生活が変わるタイミングの中代表に選出されたことや途切れない集中力はすごいですよね!

そんな辻沙絵さんの結婚・離婚についてとその相手だった元旦那様は誰なのか?お子さんはいたのかについて迫ってみたいと思います。

 

 

パラ代表 辻沙絵のWikiプロフィール

 

辻沙絵のプロフィール

生年月日:1994年10月28日
出身地:北海道の旗北海道七飯町
身長:158cm
大学:日本体育大学

 

辻沙絵さんは生まれつきの右前腕がないという障がいを持って生まれました。

「できるようになるまで待っていてあげるからやりなさい。」と家族にも周りにも「特別扱い」されることなく育ったそうです。

地元の小学校にハンドボールのクラブがあって、クラスの子もほとんどが入っていて楽しそうだからやってみたいなっていう理由でハンドボールを始めたんだとか。

初めは、ハンドボールが手を使うスポーツというのも知らなないで始めてしまったそうです。

高校時代にはハンドボールでインターハイに出場しているのですが、これは健常者と一緒にハンドボール部に所属していて出場したんだそうです。

どうやってボールを持ったり、そもそもどうやって制服を着て、練習技に着替えてるんだろうとか気になってしまいますよね。

 

その後スポーツ推薦で日本体育大学に進学します。日本体育大学在学中に、パラ陸上の山本篤選手の活躍に感動したことがきっかけで、陸上競技への専念を決意します。

なんと競技をはじめてわずか1年半で2016年のリオ・パラリンピック銅メダルを獲得したというから、元々の身体能力の高さに加え努力も相当だったんじゃないでしょうか。

 

辻沙絵は2018年に結婚!夫の重本って誰?

 

プライベートでは、結婚したのは2018年2月のこと。

結婚については、本人のツイッターで報告をしています。

 

 

お相手は明かされていませんが、最後のお名前の表記が重本に変わっていたので、重本さんという方と結婚されたんですね。

また、インスタグラムにも重本さんであることがわかるものがあがっています。

元アスリートの書道家の春流・破留(白鳥正人)さんの投稿で辻沙絵さんのお名前の作品とご本人の投稿がありました。

 

 

いったい重本さんって誰なのか気になりますよね。

以前の他のインタビューで明かしているのが、旦那様は

 

・大学の同級生

・アメフト選手

 

と明かしています。

そこから予想できるのが、日本体育大学のアメフト部に所属していた、重本健太選手です。

 

 

2016年に大学4年生となると、21〜22歳の頃のころなのでつじつまも合いますよね。

結婚したのも2018年なので大学卒業をしてからスポーツを極めるもの同士結婚されたのでしょう。

 

2021年に離婚を発表!その理由は?子供はいる?

 

2021年に辻沙絵さんは離婚を発表しています。

1年延期された東京パラリンピックですが、1月に離婚したので名字が重本から辻に戻り選手名も辻で登録されていました。

また、日本体育大学大学院を修了して助教になった2021年です。本当に変化が多い2021年ですね。

 

なお、離婚の理由についての詳細は明かされていません。

結婚生活は3年ほどとなっています。

24歳の時に結婚しているので若い2人の決断。お互いの方向性が変わってしまうことってありますよね。

辻沙絵さんに関しては大学院に進学して競技を続けていますからすれ違いなども考えられますよね。

 

またお子さんに関しては調べてみたところいらっしゃらないようです。

というのもリオ五輪以降も引きつづき競技を続けていましたし、その結果東京五輪への参加を決めています。

活躍し続けている選手なので出産などがあったらおそらく世間に周知されてしまうのではないでようか?

なのでお子さんはいないと言っても間違い無いでしょう。

 

辻沙絵のまとめ

 

笑顔の可愛い辻沙絵さんですが、若いのに結婚離婚と経験を積まれていましたね。

ポジティブで明るい性格の選手ですので全ての経験を大会や記録の糧にして今後も活躍していただきたいと思っています。

ありがとうございました!

 

最新情報をチェックしよう!