元力士の三浦公大(魁舞翔)の経歴や引退理由は?親方は浅香山!実家や家族を調査!

元力士の魁舞翔こと三浦公大が強制わいせつ容疑で逮捕されてましたね。

内容は、アプリを通じて知り合った女児に裸の画像を撮影させ、自分のスマートフォンに送信させた疑いでした!

相手の女児は11歳で小学校5年生か6年生というから驚きですよね。

児童ポルノが話題になってる昨今こういうことをしていて、逮捕されるのは当然のことです。

まだ20歳の三浦公大ですが、表記が元力士?と疑問に思い、これまでの経歴や引退理由について、どんな家庭で育ってきたのか気になったものを紹介していきたいと思います。

 

三浦公大(ひろき)のこれまでの経歴&プロフィール

 

名前:三浦公大(みうらひろき)
生年月日:2000年9月14日
出身:京都府舞鶴市
身長:169cm
体重:106kg
元所属:浅香山部屋
力士名:魁舞翔(かぶきしょう)
最高位:序二段44枚目
逮捕理由:強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反(単純製造)

 

出身の学校についてはわかっていませんが、中学卒業後の15歳で浅香山入門したのはお母さんの勧めと言うのがきっかけだそうです。

それまでに相撲経験があったわけでなく、入門してから稽古に励んでたそうです。

京都出身の三浦公大(ひろき)ですが、平成28年に土俵を踏んでいます。

引退の2021年8月にはまだこの事件は発覚していなかったので、引退を惜しむ声も上がっていたそうです。

 

三浦公大(ひろき)が起こした強制わいせつ事件の経緯

 

アプリを通じて知り合った女児に裸の画像を撮影させ、自分のスマートフォンに送信させた疑いでした!

そのアプリというのがアバター(分身)に置き換えるアプリとのこと。

なんと三浦はそのアバターのアプリ上では16歳の女性として振る舞っていたそうなんです。

相手の女児は11歳で小学校5年生か6年生というから驚きですよね。

小学生の女子からするとちょっと年上の女性とお話できるのは嬉しかったのではないでしょうか?

相手に安心感を与えた中で、女児に裸の写真を遅らせたというから卑劣な犯行ですよね。

この件が発覚したのは、女児と両親が3月に警察署に相談してたこよとからです。

 

浅香山部屋の魁舞翔(三浦公大)が力士を引退した理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅香山部屋(@asakayamabeya)がシェアした投稿

 

日本相撲協会ホームページによると、三浦容疑者は大相撲で序二段46枚目の魁舞翔として活動していたが、8月に一身上の都合で引退しています。

3月に女児が親御さんと共に警察に行き被害を報告していることから、当初は被害届を提出したものではないでしょうか。

それを実際に刑事課で事実の確認や証拠を集めたり、本人への聞き取り調査などが実際おこなわれて事件化したものと見られますので、複数回の聞き取りもあったはず。

おそらくですが、逮捕されるのも本人もわかっていて、その前に相撲を引退したのではないでしょうか。

浅香山の親方や部屋の人も事実を知っていた可能性もありますよね。

でもこの笑顔での写真での引退、知らない可能性もあります。どちらなんでしょうか・・・

少なくとも、一応相撲部屋や相撲協会に迷惑をかけないよう逮捕前に引退したという線が濃厚です。

 

三浦公大の家族は?実家や親兄弟について!

 

家族については母親と妹が2人とのことで、シングルマザーの家庭で育っています。

そういう環境もあってか中学時代や荒れていたそうですが、母親の勧めで浅香山部屋に入門しています。

相撲部屋では5年間修行していたのでこれからの時に引退、さらにんは逮捕と家族も悲しんだことでしょう。

 

まとめ

 

三浦公大について調査してみました!

道半ばでの引退、それから逮捕という自体に残念と言う言葉しか思い浮かびませんが、被害者もいるのでしっかりと事実を証言して罪を償っていただきたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!