江崎マサルの年齢や経歴は?AKB48にも楽曲提供?家族構成は?

音楽家として活躍の江崎マサルさんが、2021年8月31日に帰らぬ人になりました。

SNSで写真を拝見したのですが、かなりお若く見えますね。

ご冥福をお祈りいたします。

そんな江崎マサルの年齢や、経歴について。

家族構成についても調べてみました。

江崎マサルの年齢や経歴は?

音楽家の「エザキマサル卍」こと江崎マサルさんが8月31日に、新型コロナウイルスで静岡県内の自宅で亡くなったことが自身の公式サイトなどで発表された。55歳。自宅療養中に急変し、亡くなったという。基礎疾患はなく。引用:gooニュース

江崎マサルさんの年齢は、55歳のようです。

お若いですね。

2021年8月31日に、「エザキマサル卍こと、江崎マサルが8月31日夕刻に逝去いたしました」と発表されましたね。

保健所の指示のもと、軽症であったことから江崎マサルさんの希望があり、自宅療養していたものの、容体が急変し、帰らぬ人になってしまったとのことです。

経歴について

江崎マサルさんは、2005年から自身の所属会社アーティスト、hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)のプロデューサーを務めていました。

(hy4_4yhは2021年8月18日に結成15周年記念アルバム、「十五執念漂流記」をリリースしています。)

江崎マサルさんの最後の制作楽曲は、8月25日にリリースされた、hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)による竹原ピストル「石ころみたいにひとりぼっちで、命の底から駆け抜けるんだ」のカバーで、最後のメディア出演は、「アフター6ジョンクション」における宇多丸との電話対談でした。

もともと俳優だった江崎マサルさんは(2001年10月デビュー)俳優業を経て、葉加瀬太郎のプロデュースのもとロックバンドを結成したようです。

すわひでおとさんと結成したコミックバンドユニット・すわマサルでも活動していたようで。

2021年に活動20周年を迎えた今年3月には、エザキマサル卍名義でのソロ活動を開始し、

2021年7月まで隔月で配信シングル「LOVE GENOME」「そのWAY→その上」「1991NICE!」をリリースしています。

江崎マサルはAKB48にも楽曲を提供していた?

AKB48、織田裕二、日本エレキテル連合などの数多くのアーティスト楽曲を提供し、舞台音楽やゲーム音楽、CM音楽の作家としても活躍。引用:音楽ナタリー

江崎マサルさんは、AKB48にも楽曲を提供していたようですね。

江崎マサルさんのどの楽曲を、AKBに提供していたのかを調べてみましたが、現在のところわかりませんでした。

多くの有名な楽曲を提供していたのですね。

江崎マサルの家族構成とは?

55歳という若さでお亡くなりになった江崎マサルさん。

妻や、子供がいてもおかしくはないと思うのですが、こちらも、SNSや検索を駆使して調べましたが、現在のところ公開されていないようです。

プライベートな情報があまりないですね。

わかり次第追記したいと思います。

まとめ

江崎マサルさんについて調べました。

江崎マサルさんは55歳のようです。

素晴らしい経歴の持ち主ですが、プライーベートに関しては情報がありまでせんでした。

若すぎる生涯、ご冥福をお祈りいたします。

江崎マサルの年齢や経歴は?AKB48にも楽曲提供?家族構成は?
最新情報をチェックしよう!