杉村英孝の結婚相手(嫁)は内藤由美子?wiki経歴/出身高校についても!

東京パラリンピック2021で、「ボッチャ」という競技があります。

9月1日の混合個人BC2決勝の試合で、ボッチャの「杉村英孝」さんが、金メダルを獲得!
ボッチャ個人種目では日本で初のメダル獲得だそうです。

素晴らしいですよね!

今回は「杉村英孝の結婚相手(嫁)は内藤由美子?wiki経歴/出身高校についても!」と題しまして

*杉村英孝の結婚相手(嫁)は内藤由美子?

*杉村英孝のwiki経歴や出身高校について

この点を調査してまいります!

杉村英孝の結婚相手(嫁)は内藤由美子?

杉村英孝さんの試合中、常に後ろにいて支えている女性がいらっしゃいました。

この女性が「内藤由美子」さんという方なのですが、いつも杉村英孝さんをサポートをされているので、奥様では?

と言われているようです。

調査してみたところ、杉村英孝さんに結婚しているという情報はありませんでした。

「内藤由美子」さんは、東京パラリンピックのボッチャ日本代表コーチです。
現在45歳。

作業療法士としても働いているそうです。

内藤由美子さんとボッチャの出会いは、2007年。
沼津市の社旗福祉法人「あしたか太陽の丘」の障害者支援施設「かぬき学園」に就職してすぐに『ボッチャ』に出会い、コーチの道に進みました。

ボッチャに魅力を感じ、なんと審判資格も取得。
やる!となったらとことん!の方ですね。

全国各地にボランティアとして大会にも参加し、試合会場では、選手の荷物だしの手伝いなどもするようになったそうです。

杉村英孝さんとは、両方の気持ちが一致したとのこと。
杉村さんは、試合に行く際の介助者を探していて、内藤由美子さんはいろいろな大会で審判をもっとしたかったといいます。

こうやって、二人は一緒にいるところを試合でよくみられるようになったのです。

決して結婚しているわけではなかったのですね!
でも、この先仲が深まるかもしれませんね。

杉村英孝のwiki経歴や出身高校について

杉村英孝さんのプロフィール(wiki経歴)・出身高校などについてみていきたいと思いまs。

名前:杉村英孝(すぎむら ひでたか)
生年月日:1982年3月1日
年齢:39歳
出身地:静岡県伊東市
出身校:静岡県立中央特別支援学校
所属団体:静岡ボッチャ協会
個人チーム:BLACK×WHITE
勤務地:有限会社伊豆介護センター

杉村英孝選手は先天性の脳性麻痺があります。
そのため、小学校から高校は、静岡市内の特別支援学校で過ごしました。

スポーツが好きだった杉村選手は、学生時は車いすサッカーなどをしていたそう。
高3の時、在籍していた施設の先生に

「卒業後も体を動かす仕事がしたい」
と相談したところ、ボッチャのビデを見せてもらったそうです。
このビデオがきっかけで、ボッチャを始めたそうですよ!

現在、杉村英孝選手は静岡県伊東市出身で伊豆介護センターに勤務しています。

ボッチャという競技がオリンピックに出れるようになったのは、杉村選手を始めとして、角一孝さん(39)と深津和道さん(36)とという2人と出会えたからといいます。

この3人は同じ施設で過ごしてきた親友同士。
施設をでることになった杉村選手は、この2人と離れたくないという想いから、チームを作り、月に一回は集まって近況報告をするようになったといいます。

以前いた施設の体育館で集まって練習をしていたそうです。

このこともあり、団体戦では3位の成績!
杉村選手はどんどんボッチャでの成績を伸ばし、初出場のロンドン大会はチーム7位。

リオデジャネイロ大会ではチームで初の銀メダルを獲得し!
個人でも5位の成績でした。

杉村選手は、日本選手権では5度優勝しているそう。
そして、東京パラリンピックでは見事、金メダル獲得!というわけですね。

まとめ

今回は「杉村英孝の結婚相手(嫁)は内藤由美子?wiki経歴/出身高校についても!」と題しまして、東京パラリンピックで見事金メダルを獲得した「杉村英孝」選手について調査してまいりました。

スポーツすきだった杉村選手が、仲間と離れたくないという想いから通づけることができた『ボッチャ』。

その想いが金メダルへと導いたのですね!

これからもボッチャと杉村英孝選手を応援したいですね!

今回はここで失礼いたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!